[ai] 浪曲師の春野恵子さんが大相撲中継のゲスト | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ

[ai] 浪曲師の春野恵子さんが大相撲中継のゲスト

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

平成29年大相撲春場所10日目。

この日のBS-NHK幕下の大相撲中継には、
浪曲師の春野恵子さんがゲストに
来て下さいました^ ^

スポンサーリンク




浪曲師の春野恵子さん

春野恵子さんはかつて、
電波少年の「ケイコ先生」として有名になり、
タレント活動をされていた方。

ちょっと電波少年は見ていなかったので
ケイコ先生のことはよく分からないのですが、
若くて綺麗な方でした^ ^

(浪曲師と聞いて、
勝手におばさんを想像していました(^_^;))

子供の頃から相撲が大好きで、
益荒雄(現在の阿武松親方)の
ファンだったそうです^ ^

子供の頃の夢は力士になることで、
今でも来世は男の子に生まれたいと
思っておられるよう(笑)

力士にはなれないので、
相撲に携わるためにスポーツ科学を学ぼうと
東大に入学されたとのこと。

高校時代には相撲をテーマにした
研究を発表し、友人を相撲にファンに
染めたこともあるようです。

師匠と弟子の話

相撲と浪曲の世界には「師匠と弟子」
という共通の関係があります。

この日解説の立田川親方(元豊真将)は、
師匠が勝負審判として土俵下にいる時は、
とても緊張するけれど、
「師匠の前でいい相撲を取ろう!」
という気持ちになれたとのこと。

春野さんも、師匠の春野百合子さんが
公演をご覧になる時はとても緊張するけれど、
師匠に恥をかかせないようしっかりやろう、
という気持ちになるようです。

ちなみに、この日は土俵下の
九重親方(元千代大海)の前で、
千代の海と千代栄がいい相撲で勝ちました^ ^

伝統芸能の相撲と浪曲

春野さんは浪曲も海外公演も行なって
おられるとのこと。

海外の親日家のあいだでは、
相撲はよく知られているけれど、
浪曲はあまり知られていないと
話していました。

同じ伝統芸能の相撲と浪曲ですが、
相撲の知名度って凄いんですね。

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました!

平成29年大相撲春場所 10日目の関連記事

スポンサーリンク







[ai] 浪曲師の春野恵子さんが大相撲中継のゲスト
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする