[ai] 照ノ富士の今後の課題は、怪我との付き合い方だと思う | 大相撲取組結果一行メモ

[ai] 照ノ富士の今後の課題は、怪我との付き合い方だと思う

照ノ富士の平成28年秋場所について。

この場所の全取組内容と感想は、
下記記事にて語らせていただいております。

[ai] 平成28年秋場所 西大関 照ノ富士 全取組結果と感想

序盤は理想的な右四つ左上手の形を作って
寄り切る相撲も見られ、
今場所は大丈夫だと思っていたのですが……

結果は4勝11敗と大負け。

個人的には、
4日目に隠岐の海に敗れたあたりから、
少しずつ相撲が崩れていったように感じます。

隠岐の海戦、かなりいい感じで自分有利の
体勢を作って攻め込んだのに、
逆転負け食らっしゃいましたからねm(_ _)m

これでそれまでのいいイメージが崩れちゃった
のかなぁ?なんて思っています。

13日目には思わず「もう休もう」なんて
コメントも残してしまいましたが、

翌14日目に解説にこられた師匠・
伊勢ヶ濱親方(元旭富士)によると、

膝の状態はだいぶ回復し、
稽古をしながら治せる段階には
なっているようです。

今後は怪我との付き合い方を
どう学んでいくか、
にかかっているような気がします。

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました。

関連記事

平成28年秋場所の照ノ富士の全取組の感想と
関連記事をまとめさせていただきました。

[ai] 平成28年秋場所 西大関 照ノ富士 全取組結果と感想

よろしければあわせてご覧いただけると
嬉しいです^ ^

スポンサーリンク







NO IMAGE
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする

スポンサーリンク