[ai] 照ノ富士カド番脱出!豪栄道は負け越し | 大相撲取組結果一行メモ

[ai] 照ノ富士カド番脱出!豪栄道は負け越し

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

平成28年大相撲名古屋場所千秋楽。

千秋楽を7勝7敗で迎えた
大関の照ノ富士と豪栄道は、
照ノ富士は勝ってカド番を脱出!

豪栄道は敗れて
来場所をカド番で迎えることになりました。

照ノ富士は魁聖に勝ってカド番脱出!

カド番の大関 照ノ富士は、千秋楽を7勝7敗で迎え、
魁聖と対戦。

こまたすくいで勝って、無事カド番を脱出しました!

序盤は元気を取り戻したかと思ったけれど、
結局本調子ではなくて、ハラハラしましたが、
無事脱出出来て良かったです>_<

豪栄道は稀勢の里に敗れて負け越し

一方、もう1人の7勝7敗の大関 豪栄道は、
稀勢の里に押し出しで敗れます。

綱取りの持ち越しがかかる稀勢の里と
勝ち越しのかかる豪栄道。

どちらも必死だったかと思いますが……

先場所、先先場所はとても良かった豪栄道ですが、
ちょっと、元に戻ってしまった感じですm(_ _)m

来場所はカド番で迎えることになります。

心配な大関たち

どちらも怪我を抱え、
本調子ではなかったであろう今場所。

次の場所は、怪我を治して、
万全の体調で臨んでもらいたいです。

完治して臨むのは、
難しいのかもしれませんが……

元気な姿が見たいですね。

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました。

関連記事

スポンサーリンク







NO IMAGE
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする

スポンサーリンク