[ai] 琴太豪の三段目優勝インタビュー(平成28年夏場所) | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ

[ai] 琴太豪の三段目優勝インタビュー(平成28年夏場所)

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

平成28年大相撲夏場所13日目。三段目優勝は佐渡ヶ嶽部屋の琴太豪に決定いたしました!

その優勝インタビューの概要をUPいたします。

※多少の意訳・聞き間違い等はご容赦下さい。

スポンサーリンク




琴太豪の優勝インタビュー

西三段目四十四枚目 琴太豪
本名 : 河津 大飛
成績 : 7勝0敗
所属 : 佐渡ヶ嶽部屋
平成5年1月14日生 (23歳)
大分県日田市出身
平成23年5月技量審査場所初土俵
参照元 : 各段の優勝力士・三賞力士 – 日本相撲協会公式サイト

インタビューアー : 沢田石和樹

Q. おめでとうございます。

「ありがとうございます。お陰様で優勝出来ました。ありがとうございます」

Q. 左肘の大怪我から復帰して、先場所は復帰した場所で序二段優勝、連続の三段目優勝です。喜びいかがですか?

「先場所と同じ喜びを味わうことが出来て、嬉しいです(と、会釈)」

Q. 勝てば今日優勝が決まる相撲を振り返っていきますけれども

(ここで、優勝を決めた石橋戦の映像が流れる)

Q. 石橋さんとの対戦でした。先場所三段目格付出しでデビューした相手、意識はありましたか?

「そうですね。自分の前で新弟子二人が優勝を決めていたので、何人も新弟子に優勝させられないって思いで、自信を持って相撲を取りにいきました(笑)」

Q. 勝った時はどんな気持ちでしたか?

「嬉しかったです」

Q. 今場所は新たな挑戦をしたと聞きましたが?

「そうですね。場所前に立合いの構え方から全部、一回変えて、相撲を取りました」

Q. 立合いを変えるというのは、勇気がいるんじゃないですか?

「そうですね、けっこう悩んだんですけど、部屋の兄弟子の琴仁成さんに色々させてもらってですね、色々教えてもらう中で新しい立合いに魅力を感じて、思い切ってやってみようと思って、新しい立合いに変えることが出来ました」

Q. 部屋の兄弟子の琴仁成さん、今日勝ち越しもしましたけれども、どんな存在で、どんな声をかけたいですか?

「そうっすね、本当、自分が怪我した時もこう、気持ちが落ちないようアドバイスもらって励ましてもらったんで、本当にありがたい、大きな存在です」

Q. 今日のインタビューに向かうに当たってもアドバイスを受けたと聞きましたが?

「(吹き出す) 髭が伸びたまま場所に来たので、はやく髭剃ってこいと言われて、髭を剃ってきました(笑)」

Q. ゲン担ぎで髭を伸ばしていたのを、きれいに剃って臨まれたんですか?(笑)

「そうですね、はい(笑)」

Q. 来場所は幕下に戻れそうです。これからの抱負は?

「そうですね、幕下に戻って終わりではないので、関取を目指して、一生懸命稽古や筋トレに励みたいと思います」

Q. また来場所も活躍して下さい^ ^

「ありがとうございます」

感想

怪我で幕下上位から序二段まで番付を落とし、先場所は復帰の場所で序二段優勝をはたした琴太豪さん。

とても礼儀正しく、誠実そうな方でした^ ^

この場所は序ノ口、序二段と、入門したばかりの学生出身エリートが優勝!

事実上の優勝決定戦の相手となった石橋さんも、先場所三段目格付出しデビューのエリート。

各段優勝を学生出身のエリートで埋め尽くされるのを、何とか阻止した形になりました(笑)

次はいよいよ幕下。

元々いた番付だし、勝つのは難しくなってくるかとは思いますが、頑張ってほしいですね。

応援しています!

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました。

琴太豪に関する過去の記事

平成28年夏場所の各段優勝インタビュー

スポンサーリンク







[ai] 琴太豪の三段目優勝インタビュー(平成28年夏場所)
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする