[ai] 白鵬、秋場所への出場は9日までに結論 | 大相撲取組結果一行メモ

[ai] 白鵬、秋場所への出場は9日までに結論

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

左膝の怪我のため、
秋場所を休場する可能性があることが
発覚した白鵬。

師匠の宮城野親方(元竹馬山)は、
取組編成会議が行われる9日までに
出場可否を決める予定であると話しました。

詳しくは、下記ニュースをご参照のこと。
白鵬、秋場所休場も…左ひざに違和感、9日までに結論 (スポーツ報知) – Yahoo!ニュース

結論は9日までに

横綱・白鵬(31)=宮城野=が大相撲秋場所(11日初日・両国国技館)を休場する可能性が1日、浮上した。通算38度目の優勝と史上3人目の通算1000勝にあと3勝とした白鵬は2日続けて東京・墨田区の部屋での朝稽古に姿を見せず。番付発表後の稽古を休むのは異例で、2日の横審稽古総見への参加も厳しい見通し。9日の取組編成会議までに出場の可否を決めるという。

本記事が発表された時点では
「見通し」となっていますが、その見通し通り、
白鵬は横審稽古総見は欠席。

朝稽古も続けて休んでいるようなので、
ちょっと心配ですね。。。

師匠は「休んだ方がいい」とコメント

師匠の宮城野親方(元幕内・竹葉山)は「左膝に違和感がある。今の状態なら休んだ方がいいと思う。1000勝もあるが体のことが一番」と休場も視野に入れていることを明かした。

宮城野親方(元竹馬山)は
「今の状態なら休んだ方がいいと思う」
とコメントされています。

師匠がそうおっしゃるのなら、
相当悪いのではないかと。。。

それでも白鵬なら、
一番や二番は勝って1000勝達成は
可能でしょうが、

状態が悪いのなら無理はしないでほしいです。。。

わたしは強い白鵬が見たいです>_<

夏巡業のぶつかり稽古で、左膝を負傷

同親方によると白鵬は夏巡業中のぶつかり稽古で、名古屋場所中に痛めた右足親指をかばううちに左膝を負傷。「2日前に会ったときに階段を上るのも大変そうだった」。この日は自宅で患部を冷やし病院で診察を受けたという。

左膝は、夏巡業のぶつかり稽古で
悪くしてしまったようですね。

名古屋場所で痛めた右足の親指を
庇っているうちに、
悪くしてしまったようです。。。

ずっと怪我なくやってきた白鵬ですが、
ここ最近は、怪我に苦しむ場面も多く見られます。

長年酷使してきたものが、
今になって出てきているのでしょうか?

師匠は休場をすすめるも、夏巡業を皆勤

今年の夏巡業は開始時に関取衆18人が休場。新潟県内で巡業が行われてる時に師匠は帰京を勧めたが「自分が出ないといけない気持ちがあったみたいだ」と横綱の責任感から23日間に及ぶ巡業を皆勤した。白鵬は昨年秋場所も左膝を痛めて3日目から休場していた。

師匠は夏巡業の休場をすすめていたみたいですね。

でも、18人も休場者が出てしまったためか、
責任感で皆勤したようです。

うーん。

でも白鵬が怪我をしていることは
ファンも分かっているだろうし、
休んでも誰も責めなかったと思うのですが……

別のニュース記事では
「亡くなった先代九重親方(元千代の富士)のため」
という書き方をされていました。

「出なければ!」という思いが強かったことは
確かなようです。

休めば良かったのに、
と気軽に言うのは、
申し訳ない気もします。。。

回復をお祈りするばかり

今はただ、早く回復することを
お祈りするばかりです>_<

それしか言えません。。。

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました。

スポンサーリンク







NO IMAGE
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする

スポンサーリンク