[ai] 白鵬、39回目の優勝インタビューで、うまい棒の話を披露 | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ

[ai] 白鵬、39回目の優勝インタビューで、うまい棒の話を披露

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

平成29年大相撲名古屋場所千秋楽。

39回目の優勝を果たした白鵬は、
優勝インタビューで「うまい棒」の
話を披露しました^ ^

スポンサーリンク




白鵬が39回目の優勝

平成29年大相撲名古屋場所の
幕内最高優勝は、

横綱 白鵬に決定!

史上最多の39回目の優勝となります。

千秋楽までもつれた優勝争い

千秋楽までもつれた優勝争い。

千秋楽は白鵬と星一つの差、
二敗で追う碧山が嘉風に勝ち、

白鵬は勝てば優勝、
負ければ碧山との優勝決定戦、
という状況で、

千秋楽結びの一番、
日馬富士との横綱戦に挑みます。

横綱同士のがっぷりに組んでの
激闘を制し、

見事、39回目の優勝を達成!

自身の持つ歴代最多の優勝記録を
更新する形となりました。

おめでとうございます^o^

サービス精神旺盛な優勝インタビュー

表彰式での優勝インタビューでは、

「名古屋の皆さん、
サンキュー(39)です!」

と、シャレの効いた挨拶からスタート!

手を振ったりするファン対応も
慣れていて、

サービス精神も旺盛な横綱です^ ^

初代若乃花にうまい棒をもらった話を披露

さらに優勝インタビューでは、
初代若乃花とのエピソードも
披露していました。

今年が60回目の開催となる名古屋場所。

その第一回の名古屋場所を優勝したのが、
貴乃花親方の伯父さんでもある
初代若乃花でした。

その初代若乃花さんが、
白鵬が6歳の時に、

相撲のルーツを探す番組の企画で
モンゴルを訪れ、

モンゴル相撲の横綱の
お父様と対談したとのこと。

当時6歳だった白鵬は、
その時初代若乃花さんから、
「うまい棒」をもらったそうです^ ^

北の富士さんには「話長い」と言われる

インタビューが終わり、

実況の三瓶宏志アナウンサーが
解説の北の富士勝昭さんにコメントを
求めると、

北の富士さんは「話長かったな」
と一言(苦笑)

北の富士さんは若乃花さんとのエピソードの
くだりで飽きてしまったようだったので、

三瓶アナウンサーがここをかいつまんで
もう一度説明する一幕もありました(笑)

若干やらかしてしまったインタビュー

この時、三瓶アナウンサーは
「うまい棒」とは言わず、「お菓子」
と表現。

お客さんは「うまい棒」でとても
ウケていたのですが、

NHKさんとしては、
具体的に商品名を出して言うことは
宣伝になってしまうため、

三瓶アナウンサーの口から
言うわけにはいかなかったんですね^^;

みんなを楽しませたいという
サービス精神ゆえとはいえ、

若干、やらかしちゃったインタビューに
なってしまいました(苦笑)

でも、白鵬関、39回目の優勝、
おめでとうございます^o^

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました。

関連記事

平成29年名古屋場所のその他の各段優勝に
ついては、下記記事にて綴っております。

よろしければあわせてご覧いただけると
嬉しいです^ ^

スポンサーリンク







[ai] 白鵬、39回目の優勝インタビューで、うまい棒の話を披露
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする