[ai] 白鵬がいない中、横綱としての貫禄を示してくれた日馬富士 | 大相撲取組結果一行メモ

[ai] 白鵬がいない中、横綱としての貫禄を示してくれた日馬富士

日馬富士の平成28年秋場所について。

全取組内容と感想は、
下記記事にて語らせていただいております。

[ai] 平成28年秋場所 東横綱 日馬富士の全取組結果と感想

14日目に豪栄道に優勝を決められてしまい、
横綱としてはちょっと、という意見もありますが、
わたしは十分に責任を果たしていると思います。

後半に行くにつれて集中力も凄みも増していたし、
13日目の豪栄道との相撲は、敗れこそしたものの、
時間前の睨み合いから見せ場は十分でした!

敗れた相撲については、正直、
相手が良すぎたんじゃないかと思います。

(敗れた相手 : 隠岐の海、高安、豪栄道)

白鵬がいないなか、
横綱としてよく場所を締めてくれて
いたように思えます。

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました。

スポンサーリンク







NO IMAGE
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする

スポンサーリンク