白鵬と稀勢の里の三段構えが嬉しすぎるぅ | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ

白鵬と稀勢の里の三段構えが嬉しすぎるぅ

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

2017年10月4日に行われた
東京Beyond場所にて、

白鵬と稀勢の里が
横綱の「三段構え」を披露!

この二人の三段構えが見れて、
非常に嬉しい限りですvv

スポンサーリンク




白鵬と稀勢の里の三段構えが非常に嬉しい!

特別な時にしか行われないという
横綱の三段構え。

昨年は同Beyond場所で、
鶴竜と日馬富士がこの三段構えを
披露しましたが、

今年は白鵬と稀勢の里が披露!

その様子が相撲協会公式ツイッターに
紹介されていました^ ^

去年の鶴竜と日馬富士の三段構えは
細身の横綱同士でとても絵になっていましたが、
今回の白鵬と稀勢の里は体格のいい横綱同士。

こちらもまた絵になりますvv

鶴竜と日馬富士が行なった三段構えについては、
下記記事をご参照のこと。

[ai] 21年ぶりに披露された横綱の三段構えが超かっこいい!

去年は協会から
「滅多に見れないものだから
出来るだけ見るように」

と現役力士への呼びかけがあったみたいですね。

阿武咲が見学している姿が
取材されていました(笑)

経緯を思うと複雑な気持ちもあるけれど……

とはいえ、白鵬が東京Beyond場所へ出場した
経緯を思うと、少々複雑な気持ちはあります。

本当はまだ膝が悪いから
休場するつもりだったのに、
それだと石浦の結婚披露宴に出させて
もらえないから出場したわけですからねm(_ _)m

三段構えって、
中断や下段の構えはけっこう腰を落とすし、
膝も相当使っているんじゃないかなぁ、
と思います。

膝の悪い白鵬には
少々酷な仕事だったんじゃないかな?
と、思ってしまいます。。。

去年は休場中だった白鵬

思えば去年、鶴竜と日馬富士が
三段構えを行なったのも、
白鵬が休場していたからなんですよね。

(出場していたら絶対白鵬がやっていたかは
分からないけど、多分……)

どうもここ最近の白鵬は、
夏から秋にかけてのこの時期に
どこか悪くしてしまうことが
多いようですm(_ _)m

特別な時にしか出来ない三段構え。

今回、東京オリンピックの開催を記念して
行われたBeyond場所は、

東京五輪と開催国である
日本の魅力をピーアールするための
ちょっと特別な興業。

「相撲界の第一人者として
本当はやりたかったんじゃないか?」

なんて、当時は勝手にそんなことも
想像してしまいました^^;

やはり第一人者のが見たかった!

と、いうか、わたしがちょっと、
「白鵬で見たかったなぁ」という思いが
あったんですよね(苦笑)

鶴竜と日馬富士には何の不満もないし、
こう言ってしまうのは失礼かとは思うのですが、

「この特別な三段構えを白鵬が出来ないとは!」

と、少し思ってました^^;
少しですけど;;

なので今回、晴れて白鵬の三段構えを
見ることが出来て、とても嬉しいです^ ^

さらに稀勢の里も横綱になって
一緒に三段構えをしてくれるとは!

はっきり言って感無量です。。。

ちなみに、白鵬と稀勢の里の三段構えが
行われると知った時のわたしの率直な
ツイートがこちら。

三段構えには膝の負担になりそうな
構えもあることなどすっかり忘れて
浮かれてしまったことをあとで少し
反省しましたが^^;

でもやっぱり嬉しいです^ ^

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました。

スポンサーリンク







白鵬と稀勢の里の三段構えが嬉しすぎるぅ
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする