白鵬をさり気なく立てる嘉風が好き! | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ

白鵬をさり気なく立てる嘉風が好き!

こんにちは^ ^

好角家クリスチャンの
ペパーミントあいです。

平成29年九州場所の11日目は、
負けた後に待ったを主張した白鵬が
抗議し続けてなかなか土俵に戻らない、
という前代未聞の事件が発生!

その時の対応でわたしの好感度を上げた
一人はNHKの藤井康生アナウンサーでしたが、

もう一人好感度を上げたのは
対戦相手の嘉風でした。

※藤井アナウンサーが好感度を上げた
理由につきましては、下記記事をご参照のこと。

白鵬にも厳しい!藤井康生アナの大相撲実況

スポンサーリンク




いつも通りだった嘉風

前代未聞のぶっ飛びな出来事が
起こった後でしたが、

嘉風はその後、
横綱を破った殊勲インタビューに
いつも通り笑顔で登場!

「横綱は待っただと思ったようですが、
自分には行司さんの『残った』の声が
いつも以上にはっきり聞こえたので、
思い切りいきました!」

と、喜びの声を語りました^ ^

物凄く不穏な雰囲気を引きずりながら
見た殊勲インタビューでしたが、

嘉風がいつも通りの笑顔だったので
少し心が和みました^ ^

白鵬をさり気なく立てる嘉風

さらにその後のスポーツ紙の取材では、
こんなことを答えていたようです。

「もう一丁になったら、絶対に勝ち目はない。それだけはやめてくれと思っていました。全部が良かったんです。全部良くないと、あの方には勝てないです」
情報元 : 嘉風に一瞬のひらめき“幻惑”立ち合いで白鵬止めた – 大相撲 : 日刊スポーツ

ああいうことがあっても
さり気なく白鵬を立てる
嘉風が好きですvv

嘉風の殊勲インタビューは、
相手のことも立てるし、
自分のことも変に謙遜して
卑下することもないので、

いつも気持ち良く聞けます^ ^

相撲もインタビューも
気持ち良くて好きですvv

本当に全部が良かった!

「全部が良かった」と話した嘉風。

全部が良かった、と言えば、
この時の実況が藤井アナウンサーだったことと、
対戦相手が嘉風だったことも
良かったと思います!

かなり嫌な雰囲気になりましたが、
藤井さんが白鵬の心情に理解を示しつつも
はっきり「これはいけません」と
言ってくれてスカッとしたし、

嘉風がいつも通り笑顔で
インタビューに答えてくれて和んだので、

全部の巡り合わせが
良かったように思えます^ ^

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました。

スポンサーリンク







白鵬をさり気なく立てる嘉風が好き!
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする