[ai] 白鵬-栃煌山戦の悪夢がよみがえった12日目 | 大相撲取組結果一行メモ

[ai] 白鵬-栃煌山戦の悪夢がよみがえった12日目

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

平成29年夏場所12日目。

全勝の白鵬は栃煌山と対戦。
勝って全勝を守ります。

過去色々あった両者の対戦、
悪夢がよみがえったファンも多いのでは
ないでしょうか?(苦笑)

悪夢がよみがえった栃煌山-白鵬戦

過去には「猫騙し」で物議を醸したり、
張り手カチ上げで血祭りなど、
何かとファンに衝撃を与え、
物議を醸すことの多かった両者の対戦。

白鵬はよっぽど栃煌山が嫌いなのか、
あるいは、それくらいしないと勝てないという
覚悟の現れなのか?

なぜか栃煌山に対してだけは、
毎場所のように物議をかもすようなことや
品格を問われるようなことを仕掛けてきます。

……まあ、ふつうの相撲だろと思って見ている
方も多いとは思うのですが、

能町みね子さんのような心境で
見ていた方も多いのではないでしょうか?

さすがに「毒霧だ!」 には
笑ってしまいましたが(笑)

この日の相撲も、わたしの目には過去の
それらに近いもので、

白鵬は立合い栃煌山の顔の前に
手を出して視界を遮ると、

右から肘打ちに近い強烈なカチ上げで起こし、
起こしてからのはたき込みで全勝を守りました。

猫騙しや血祭りに比べれば
全然ふつうの相撲でしたが、
ちょっと、過去の悪夢がよみがえる
相撲ではありました(^^;;

栃煌山も毎回、
こんな馬鹿正直にカチ上げ喰らわなくても
いいのになぁ、とは思いますがm(_ _)m

でも、今場所は白鵬に優勝してほしいと
思っているので、引き続き応援しています!

12日目終了時点での優勝争い

12日目終了時点での優勝争いは、
以下のようになっております。

全勝 : 白鵬
一敗 : 日馬富士
二敗 : 照ノ富士、高安、宇良

日馬富士は不戦勝で一敗を守り、
高安は緊張してぎこちない相撲だったものの
何とか勝って二敗を守ります。

照ノ富士は正代を下して二敗を守るも、
強引な相撲で左膝を悪くしてしまった様子。

心配です。。。

宇良は幕内前半で北勝富士に勝って
二敗を守りました。

[ai] 宇良、北勝富士に相撲をとらせなかった!

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました。

関連記事

スポンサーリンク







[ai] 白鵬-栃煌山戦の悪夢がよみがえった12日目
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする

スポンサーリンク