[ai] 石浦が「生首」の着物で場所入り | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ

[ai] 石浦が「生首」の着物で場所入り

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

平成29年大相撲名古屋場所中日。

幕内の石浦が新調した「生首」柄の
着物で場所入りしました!

スポンサーリンク




魔除けの意味を持つ生首の柄

この日の石浦関は、

表に生首、
裏に幽霊、
血文字で四股名の描かれた
着物で場所入り。

血しぶきまで飛んでいます!

お化け屋敷みたいな柄、
と言ったらいいのか……

とにかく凄い柄ですね!

でも生首って、
古来から「魔除け」の意味合いがあり、
縁起がいいものなのだそうです。

参照元 : “魔よけの着物”で場所入りの石浦、上手出し投げで逸ノ城下し4勝4敗 (スポーツ報知) – Yahoo!ニュース

ハロウィンみたい

生首が魔除けって、
魔で魔を避けるような感じですね。

ハロウィンみたいだなと思いました。

ハロウィンって、
今でこそ大人が仮装して馬鹿騒ぎする
よく分からないお祭りになっていますが、

元々は、

お化けの仮装をしたドルイドたちが、
村の各家を回って、
その家の女性を攫って、
悪魔に人身御供として捧げて
安泰を願う風習ですからね。

起源を知るとけっこうエグいです^^;

勝って4勝4敗

ちょっと話がズレましたが^^;

そんな魔除けの着物で登場した石浦関。

中日は大きな逸ノ城をぶん投げて
4勝4敗の五分としました。

もっと勝っている印象がありましたが、
そうでもなかったです^^;

はたして魔除けの着物は、
石浦関にとって縁起のいい着物と
なるのでしょうか?

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました。

スポンサーリンク







[ai] 石浦が「生首」の着物で場所入り
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする