[ai] 碧山が二度目の敢闘賞!千秋楽まで優勝争いをよく引っ張った! | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ

[ai] 碧山が二度目の敢闘賞!千秋楽まで優勝争いをよく引っ張った!

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

平成29年大相撲名古屋場所の敢闘賞は、
春日野部屋の碧山に決定いたしました。

受賞インタビューでは、
支えてくれた奥様に対して
感謝の言葉を述べていました。

スポンサーリンク




千秋楽まで優勝争いを引っ張った碧山

今場所は千秋楽まで
優勝争いを引っ張った碧山。

ずっと「途中で負けるんじゃないか」
と思っていましたが、

よく千秋楽まで頑張ってくれました!

白鵬が一敗、
碧山が二敗で迎えた千秋楽も、

碧山が嘉風に負けて
白鵬の優勝が決まる、

という展開を予想していましたが、

その嘉風にも力強い
相撲で勝ってくれました!

(ずっと信じてあげられなくて
ごめんなさい)

さすがに白鵬は本割で勝って、
優勝決定戦にはなりませんでしたが、

この場所をとてもよく盛り上げて
くれたと思います!

碧山の敢闘賞受賞インタビュー

受賞インタビューでは、

「もう一番取りたかった」

と少し残念そうに話した碧山。

今場所の13勝2敗という
好成績については、

「場所前によく稽古が出来た。
腕も伸びて膝も曲がっていた」

と話します。

さらに、最近結婚された奥様の
支えも大きかったようです。

カメラに向かって

「いつも支えてくれてありがとうございます」

と奥様へのメッセージを述べていました^ ^

真面目で誠実な人柄が
伝わるインタビューでした^ ^

余談ですが、
話し方が鳴戸親方(元琴欧洲)に
似ているとも思いました。

同じブルガリアの人だからでしょうか?

殊勲賞はもらえなかった

碧山は優勝すれば殊勲賞ももらえたのですが、
残念ながらこちらは受賞ならず。。。

……でも三賞受賞の条件が「優勝すれば」って、
ちょっと厳しすぎですよね?

優勝力士以外の力士の健闘も称えよう、
という趣旨で出来たのが三賞なのに。。。

せめて

「勝って結びまで優勝争いを引っ張れば」

とか

「優勝決定戦になれば」

で、良かったと思います。

でも、敢闘賞は無条件でもらえて
良かったです^ ^

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました。

平成29年名古屋場所の三賞に関する記事

この場所の三賞については、
以下のような記事も書きました。

スポンサーリンク







[ai] 碧山が二度目の敢闘賞!千秋楽まで優勝争いをよく引っ張った!
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする