[ai] 福轟力が三段目優勝!大波三兄弟の存在が刺激に | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ

[ai] 福轟力が三段目優勝!大波三兄弟の存在が刺激に

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

平成29年大相撲名古屋場13日目。

三段目優勝は荒汐部屋の福轟力に
決定いたしました。

スポンサーリンク




福轟力が三段目優勝!

6戦全勝で13日目を迎えた福轟力は、
この日、同じく全勝の竜虎と対戦。

竜虎は尾上部屋の力士で、
尾上親方(元濱ノ嶋)の甥にあたります。

この全勝対決を制しての優勝です!

おめでとうございます^o^

場所前は鏡山部屋の力士たちと稽古

なお、福轟力は名古屋場所前、
出稽古に来た鏡山部屋の力士や、
それに加わった他の部屋の力士たちとも稽古。

この稽古に参加した人たちの多くは、
この場所、軒並み好成績を収めました!

この日幕下の全勝対決で敗れた竜勢は、
鏡山部屋の力士です。

福轟力の三段目優勝インタビュー

優勝インタビューでの福轟力さんは、
笑顔が素敵な温和そうな方でした^ ^

29歳と年長なせいか、
日本語もとてもしっかりしていました。

福轟力さんの所属する荒汐部屋は、

相撲ファンのあいだでは
猫ちゃんと大波三兄弟がいることで
有名ですが、

力をつけている大波三兄弟の存在は、
福轟力さんにとっても刺激になっている様子。

「同じ地元なので、彼らのことは
小学生の頃から知っている。
みんなが番付を上げているのに、

自分だけ三段目で置いていかれる
わけにはいかない」

と話します。

さすがにNHKの優勝インタビューで
猫の話は出て来ませんでしたが、

きっとモルとムギも喜んでいる
ことと思います^ ^

優勝を決めた竜虎戦は、

「落ち着いていつも通りの相撲が
取れれば勝てると思ったので、
緊張しないようにだけ心がけた」

とのこと。

緊張しないようにしようと思って
その通りにするのは難しいことでは
ないかと思いますが、

相手の突っ張りを受け止めてから
押し込み、

相手が押し返して来たところを
崩しての白星で、

見事、優勝です!

優勝の喜びは、
すぐには実感がなかったものの、

記者の人たちに囲まれているうちに
だんだんと湧いて来て、
喜びも込み上げてきたそうです^ ^

29歳にもなると、
若い頃のようにがむしゃらな稽古をすると
疲れ方が全然違うため、

今は考えながら稽古をしているとのこと。

来場所は幕下に戻れるはず。

戻ったらまた上を目指して頑張りたいと
目標を語っていました。

福轟力さんは幕下上位の経験もある力士ですが、
各段優勝は今回が初めてとのことです。

おめでとうございます^o^

平成29年名古屋場所 その他の優勝者は

13日目の時点では、
幕下と序ノ口の優勝者が決定しています。

以下に矢後と友風の優勝インタビューの内容も
まとめております。

よろしければあわせてご覧いただけると
嬉しいです^ ^

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました。

スポンサーリンク







[ai] 福轟力が三段目優勝!大波三兄弟の存在が刺激に
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする