[ai] 秋場所6日目の序ノ口ハイライト 錦城、宇瑠虎、舛ノ山など | 大相撲取組結果一行メモ

[ai] 秋場所6日目の序ノ口ハイライト 錦城、宇瑠虎、舛ノ山など

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

平成28年大相撲秋場所6日目。

序ノ口の相撲を
スポナビライブで観戦しました!

面白かったので、
一部ですが振り返っていきたいと思います。

錦城はまだ自分の体の活かし方を知らない

まずは、個人的に注目している錦城。

突っ張りましたが、
津軽海に一方的に寄り切られました。

見るからに身体能力の高そうな力士ですが、
まだ自分の体の活かし方を知らない印象を受けます。

でも、これが目覚めたら、
強くなるんじゃないかと思います!

突っ張りを磨いているようですね。

服部桜はこわごわ相撲を取っている

そして、最近一部では何かと話題になっている服部桜。

一方的に押し出されました。

こわごわ相撲を取っている印象を受けます。

自信を持ってほしいです。。。

宇瑠虎は見事な足技!

こちらは服部桜の兄弟子の宇瑠虎。

見事な外掛けで序ノ口の相撲を盛り上げていました!

細くて何度も前相撲に落ちている
イメージがありますが、
いい技能相撲を取る力士ですね^ ^

舛ノ山は流石の存在感

そして、こちらは怪我から復帰の舛ノ山。

オーラが違います。
対戦相手は、これまた式秀部屋の黎大(れおん)です。

一気に寄り切りました。

この番付で見ると、
いかに相撲が完成されているかが分かりますね。

大当利はまだ白星なし

そして、最後は大当利。

縁起のいい名前に改名しましたが、
まだ白星がありません。

押し倒しで一方的に敗れました。

運をつかむのは、
まだ少し先のようです。。。

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました。

関連記事

錦城に関する過去の記事
服部桜に関する過去の記事
舛ノ山に関する過去の記事
平成28年大相撲秋場所 6日目の感想
スポンサーリンク







[ai] 秋場所6日目の序ノ口ハイライト 錦城、宇瑠虎、舛ノ山など
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする

スポンサーリンク