[ai] 稀勢の里、正代の猛攻退け、2敗を守る!初優勝への夢を繋いだ! | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ

[ai] 稀勢の里、正代の猛攻退け、2敗を守る!初優勝への夢を繋いだ!

スポンサーリンク




危なかった!

正代は胸で当たって双差しを狙う
いつもの立合いから、
稀勢の里を一気に土俵際へ
追い詰めました!

稀勢の里は突き落としで体を入れ替え、
応戦。

そこをたたみかけて突き出しましたが、
体を入れ替えられたあとも正代は粘り、
稀勢の里を応援する側としては、
ヒヤヒヤしました>_<

勝ったあとの顔が硬い

前日から謎の笑みが復活した稀勢の里。

この日も控えでは
それに近い表情を見せていましたが、
どこか硬い。

取組終了後は、
口角を上げる元気もなくなったのか、
表情が硬かったです>_<

相当緊張していたものと思われます。。。

その他の2敗力士は

この日は結びで、アクシデントの末、
白鵬が敗れる大波乱がありました!

立合い不成立の影響があったとはいえ、
明らかに状態が悪いように思えました。
3敗に後退です。

日馬富士は勝って2敗を守ります。
終盤にきて、表情に気迫がみなぎっています!

弟弟子の高安は嘉風に敗れ、
3敗に後退しました。

結果、星の並びは以下のようになりました。

二敗 : 日馬富士、稀勢の里、
三敗 : 白鵬、高安、宝富士、貴ノ岩

翌13日目は、日馬富士と対戦

稀勢の里の13日目の対戦相手は、
日馬富士です。

比較的早い段階で星を落とした日馬富士ですが、
終盤に来て、集中力が増している印象があります。

もしかしたら、稀勢の里にとっては、
日馬富士戦が最大の難関かもしれません。

緊張するけど、楽しみに見守りたいと思います(笑)

本取組について、
正代視点での感想も書かせていただきました。

[ai] 正代、綱取りの稀勢の里に善戦!これは今に追いつくと確信

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました。

関連記事

スポンサーリンク







NO IMAGE
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする