[ai] 稀勢の里、謎の笑みが復活!腰高ながら左四つの相撲を取り戻した! | 大相撲取組結果一行メモ

[ai] 稀勢の里、謎の笑みが復活!腰高ながら左四つの相撲を取り戻した!

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

平成28年大相撲名古屋場所11日目。

稀勢の里は謎の笑みが復活!(笑)

久しぶりに左四つで寄り切る相撲で
勝ちました!

腰高ながらも勢を寄り切り!

この日の稀勢の里の対戦相手は勢。

勢は今場所あまり本調子ではなく、
星は上がっていませんが、ここ2日間、
白鵬を含む横綱・大関を撃破しています。

稀勢の里としては、負けた翌日に
上り調子の相手、ということで、
ちょっと嫌な流れです。

いくら本調子ではないとはいえ、
勢も実力ある力士ですからねぇ。

でも、しっかり左四つに組み止めて寄り切り!

寄る時の腰が高く、
スネを怪我している勢にかなり粘られましたが、
何とか寄り切りました!

……勢が本調子だったら逆転されてたんじゃないか、
と思える要素はあったものの、

無事に本来の左四つの相撲で勝てたことは
良かったです……!

白鵬とその他の成績優秀者は

一方、前々日の相撲で足の親指を傷めた白鵬は、
怪我をしていても魁聖相手に余裕の勝利。

日馬富士は逸ノ城に圧勝。

宝富士-高安の2敗対決は、
高安が制して2敗を守りました。

結果、優勝争いは、
以下のような状況になっております。

二敗 : 白鵬、日馬富士、稀勢の里、高安

稀勢の里、12日目の対戦相手は正代

そんな稀勢の里の12日目の対戦相手は、正代です。

正代は先場所、初の上位戦で跳ね返されましたが、
今場所は別人のように強くなっています!

この日は大関 豪栄道を圧勝で撃破!

油断したり、硬さが出たら、
稀勢の里も撃破されそうで心配です>_<

一方で、正代にやらかしてほしいという気持ちも
少しあり……

心配だけど楽しみな取組です^ ^

何にせよ、本来の稀勢の里の相撲での
熱戦を期待したいです!

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました。

関連記事

スポンサーリンク







NO IMAGE
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする

スポンサーリンク