[ai] 稀勢の里の優勝インタビュー全文 (平成29年初場所) | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ

[ai] 稀勢の里の優勝インタビュー全文 (平成29年初場所)

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

平成29年大相撲初場所の幕内最高優勝は、
田子ノ浦部屋の大関 稀勢の里に決定。

14日目に星一つの差で追っていた
横綱 白鵬が敗れる形で決定しましたが、

千秋楽はその白鵬との相撲に勝って、
見事、優勝に花を添えました^ ^

その優勝インタビューの全文をUPいたします。

※なるべく忠実に書き取るようにはしていますが、
多少の意訳と聞き間違いはご容赦下さい。

スポンサーリンク




稀勢の里の優勝インタビュー全文

インタビューアー : 白崎義彦

Q. それでは初優勝です。稀勢の里関に伺います。おめでとうございます!

「ありがとうございます」

(拍手と歓声)

Q. 大変な歓声ですよ?

「いや本当にもう、ありがたいです」

Q. 大関自身は、そしてファンのみなさんが、今か今かと待っていました。

「まあずいぶん長くなりましたけども、本当に色々な人の支えがあって、ここまで来れたと思ってます」

(拍手と歓声)

Q. 今日は、ご両親も見つめられる土俵でした。最後の一番、どんな思いで臨みましたか?

「もう、最後必死に残して、あの……はい (涙で言葉が出ない) 」

(大きな拍手と歓声)

Q. 初土俵から15年、大関になって5年、何度もチャンスがありました。この場所、そのあと一つを乗り越えられたのは、何があったのでしょう?

「本当に一日一番という気持ちで、集中して、まあ……やった結果が、良かったです(涙)」

(大きな拍手と歓声)

Q. えー、大関という呼び方をするのは、もしかしたらこれが最後になるかもしれません。取組のあと、八角理事長が、横綱昇進の理事会を招集するとお話をされました。

「そうですね……。一生懸命、もう今まで、自分の相撲を信じて、どんどん、また稽古してね、強くなって、またみなさんにいい姿を見せれるように、頑張りたいです」

(大きな拍手と歓声)

Q. これだけの皆さんの期待を背負っています。新しいスタートに向けて、ぜひファンの皆さんにお願いします。

「本当に、あたたかい声援、いつもありがとうございます。あの、力になりました。また来場所、期待に応えられるよう一生懸命頑張りますので、今後ともよろしくお願いします!」

(大きな拍手と歓声)

Q. 本当におめでとうございました!

(以後は白崎義彦アナウンサーの誘導で、四方面に礼をして終わる)

感想を一言

稀勢の里関の実直で不器用な人柄が伝わる
インタビューでした。

大関が涙で言葉を詰まらせる場面が多かったので、
インタビューは通常より少し短め。

本当におめでとうございます!

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました。

平成29年初場所 その他の優勝インタビュー

平成29年大相撲初場所千秋楽の関連記事

スポンサーリンク







[ai] 稀勢の里の優勝インタビュー全文 (平成29年初場所)
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする