稀勢の里の平成29年初場所 全取組結果と感想 | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ

稀勢の里の平成29年初場所 全取組結果と感想

こんにちは。ペパーミントあいです。

平成29年初場所 東大関 稀勢の里の全取組結果と感想をまとめました。

この場所でついに、
念願の初優勝を遂げた稀勢の里!

晴れて第72代横綱に推挙されましたvv

その全取組を振り返ってみたいと思います。

スポンサーリンク




稀勢の里のプロフィールと成績

稀勢の里 寛
(きせのさと ゆたか)
所属部屋 : 田子ノ浦
本名 : 萩原 寛
しこ名履歴 : 萩原 → 稀勢の里
番付 : 東大関
生年月日 : 昭和61年7月3日 30歳
出身地 : 茨城県牛久市
身長 : 187.0cm
体重 : 175.0kg
得意技 : 左四つ・寄り・突き
引用元 : 力士プロフィール – 稀勢の里 寛 – 日本相撲協会公式サイト

成績 : 14勝1敗

全取組内容

初日 ○稀勢の里-宝富士● 寄り切り

左の相四つ同士、
両者左四つに組む展開。
稀勢の里が上手一枚廻しを取り、
寄り切り。

2日目 ○稀勢の里-玉鷲● 押し出し

稀勢の里が一気に押し出し!
力をつけた玉鷲を寄せ付けなかった。
強い!

3日目 ○稀勢の里-荒鷲● 寄り切り

稀勢の里が左四つ右上手で寄り切り。
万全の相撲。

4日目 ○稀勢の里-松鳳山● 突き落とし

松鳳山が攻め込み、
稀勢の里が土俵際で突き落とし。

軍配松鳳山で物言いがつくが、
物言いがついてから行司は
稀勢の里に軍配を上げ直した。
映像でも稀勢の里の足は出ていない。

行司の玉二郎は
稀勢の里が勝ったという認識だったけれど、
うっかり西側に軍配を上げてしまい、
差し違いとなってしまったとのこと。

友綱審判があたふたしながら
説明している姿が面白かった(笑)

5日目 ○稀勢の里-御嶽海● 寄り切り

御嶽海は稀勢の里の左差しをよく封じ、
攻め込む場面もあったが、
稀勢の里は左を差して形勢逆転!
何とか左四つに組み止めて勝った!

6日目 ○稀勢の里-正代● きめ出し

稀勢の里は右で抱え、
左は双差しを狙う正代のとの激しい
差し手争いに。
稀勢の里は左でおっつけてから喉輪押しで
一気に出る!

7日目 ○稀勢の里-栃煌山● 寄り切り

稀勢の里が一気に寄り切り!
早かった!
左の押っつけが強烈だ。

中日 ○稀勢の里-隠岐の海● 突き落とし

稀勢の里、追い込まれてかなり危なかったが、
土俵際の突き落としで何とか勝った……!

隠岐の海は左四つの体勢を作ったが、
上手は取れず、引きつけられなかった。

今日あたり、
調子の悪い隠岐の海にあっさり
負けたりするんじゃないかと
ハラハラしていたが、
ハラハラするような相撲だった。。。

9日目 ●稀勢の里-琴奨菊○ 寄り切り

稀勢の里、
今日は無理して表情を作っているというか、
瞬きが多いように思う。。。

琴奨菊が攻防の末、
一気に寄り切り!

稀勢の里は立合いから起きている
ように見えた。

琴奨菊も上体だけで当たり、
しっかり密着もしきれていないし
良くは見えなかったけれど、

それ以上に稀勢の里の踏み込んで以降の
棒立ちぶりがひどいm(_ _)m

稀勢の里、一敗!
……なんて案の定な展開。。。

10日目 ○稀勢の里-照ノ富士● 寄り切り

過去の対戦は稀勢の里の10対3で、
ここ最近も連勝中だが、
単独トップの稀勢の里はいつ負けるか
分からないので、油断がならない。

でも、昨日よりは瞬きは多くない。

稀勢の里が左四つ右上手で寄り切り!
なかなか寄り切れなくてハラハラしたが、
勝った!

初めは上手が一枚廻しで引き付けられなかったが、
取り直して引き付けての寄り切りだった。

稀勢の里、一敗を守った!
連敗はしなかった!

11日目 ○稀勢の里-遠藤● 小手投げ

過去の対戦は稀勢の里の3対2と、
意外とせっている。
その上、先場所は遠藤が勝っている。

遠藤がいい形を作って寄りかけたが、
稀勢の里、小手投げで何とか勝った!

一敗を守った!

内容はほぼほぼ遠藤が良かっただけに、
この1番をどんな内容であれ勝てたのは
大きいだろう。

12日目 ○稀勢の里-勢● 寄り切り

過去の対戦は稀勢の里の13対0だが、
苦労して勝っている。

そして今日も苦労して勝った……!

とりたてて危ない場面はなく、
左四つにもなったし、
勢の右の小手投げも防いでいたけれど、
腰が高くてなかなか寄りきれなくて、
今に逆転されるのではとハラハラした。。。

稀勢の里、
内容はどうあれ、一敗を守った……!

13日目 □稀勢の里-豪栄道■ 不戦勝

豪栄道、
右足関節外側靭帯損傷(右足首の関節の捻挫)のため、
休場。

前日の遠藤戦で傷めた。

お客さんは情報を知っていたのか、
勝ち名乗りを受けに来る稀勢の里に温かい拍手。

14日目 ○稀勢の里-逸ノ城● 寄り切り

稀勢の里が双差しになって寄り切り!
一敗を守った!
立合いはピョン立ちで足が揃う場面もあったが、
立合いタイミングが合わなかったことで
逸ノ城も当たれなかったのが良かったようだ。

千秋楽 ●白鵬-稀勢の里○ すくい投げ

白鵬は廻しは取らずに一気にがぶる!
稀勢の里が土俵際ですくい投げ!

正直、あまりいい内容とは思えなかったけれど、
白鵬が渾身の一発勝負に出たのは感じた!

相撲は結果より内容、
内容より気持ちだということを
学んだ一番だった。

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました。

稀勢の里に関するこの場所の記事

稀勢の里の過去のまとめ

スポンサーリンク







稀勢の里の平成29年初場所 全取組結果と感想
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする