[ai] 稀勢の里2敗に後退!白鵬との精神力の差を感じた10日目 | 大相撲取組結果一行メモ

[ai] 稀勢の里2敗に後退!白鵬との精神力の差を感じた10日目

こんにちは^ ^
ペパーミントあいです。

平成28年大相撲名古屋場所10日目。

綱取りを狙う大関・稀勢の里は、
松鳳山の変化に敗れて2敗。

白鵬との精神力の差を感じてしまいました。

この日の白鵬と稀勢の里

この日、優種争いトップの1敗で迎えた稀勢の里は、平幕の松鳳山の変化に敗れて2敗。

一方、前日思わぬ敗戦を喫した白鵬は、
栃ノ心を退けて2敗を守ります。

結果、白鵬、日馬富士、稀勢の里、高安、宝富士が2敗で並ぶ展開となりました。

精神力の差を感じた

この日の相撲は、
白鵬と稀勢の里の精神力の差が、
激しく垣間見えた気がします。

前日、白鵬が思わぬ負けを喫し、
稀勢の里は、初優勝に向けて大きな
後押しを得たはずでした。

この日解説の舞の海秀平さんは
「見えない力が白鵬を阻んでいる」
とまでおっしゃいましたが、
大きなチャンスだったんです。

一方白鵬は、前日は大横綱らしからぬ負け方。
その上(恐らく)怪我も負って、
精神的にも肉体的にも、
ダメージはこちらの方が大きかったはず。

けれども、この日の相撲の内容は真逆でした。
どちらも実力的には負けるはずのない相手。

稀勢の里はトップに立ったプレッシャーからか、
終始ガチガチ。

松鳳山のちょっとズレる程度の立合いに、
全く足が送れません。

白鵬は、前日足の親指を捻ったダメージからか、
がっぷりに組んでもいつもの力強さが
ちょっと見えないような相撲でした。

でも、しのぎ続けて、最後勝負所は逃しません!

精神力の差を感じてしまいました。

でも、諦めるのは早い!

とはいえ、まだ2敗。2敗で並んだだけです。

稀勢の里はまだ、白鵬、日馬富士との直接対決を
残しています。

この両横綱を倒して、名誉挽回してほしいです!
2敗で優勝出来れば、綱取りに十分値する成績ですよ!

逆に今の白鵬に負けるようでは、
もうチャンスはないんじゃないかと思います。。。

そうなるんじゃないかと思っている人はいても、
それを望んでいるファンはいません。

ちょっとそろそろ、張り詰めていたものが
限界に来ているのでしょうか??

ここが正念場だ、頑張れ!
とりあえず、深呼吸しよう!笑

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました。

関連記事

スポンサーリンク







NO IMAGE
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする

スポンサーリンク