義理堅い白鵬 | 大相撲取組結果一行メモ

義理堅い白鵬

好角家クリスチャンの
ペパーミントあいです。

横綱白鵬が春巡業に復帰しました!
無事高熱が下がったようで何よりです^^

春巡業に復帰したもう一つの理由を聞いて、
白鵬って義理堅い人なんだなと思いました。

そういえば、白鵬にはこんな
義理堅いエピソードもあったよな、
と思い出したので、

白鵬の義理堅いエピソードについても
語りたいと思います^^

白鵬が春巡業に復帰した
もう一つの理由

白鵬が春巡業に復帰した
もう一つの理由は、
こちらのニュース記事にあります。

白鵬は、発熱などのために20日に離脱。この日の巡業も含めると残り3カ所で、そのまま全休して体調を整えてもよかった。それでも合流したのは、日本相撲協会への感謝の気持ちがあったため。9日に父ジジド・ムンフバド氏が死去。協会から許可をもらい11日に葬儀参列のために巡業を途中離脱して帰国した。再来日予定の延長も認めてもらうなど配慮してもらったことに「巡業も途中で帰らせてもらいましたから。24日からという思いで必死に治しました」と話した。
引用元:白鵬が春巡業に再合流、父死去時の協会配慮に感謝

白鵬のお父様が亡くなられたことは、
多くの方が報道でご存知かと思います。

そのお父様の葬儀のため、
白鵬は春巡業を離脱してモンゴルへ帰国。

詳しい事情は分かりませんが、
再来日の日程の延長もあったようですね。

これらのことを配慮・許可してくれた
相撲協会への感謝の意味合いも
あったようです。

もちろん、それだけではないです。

巡業という実践の場で
夏場所に向けて調整する意味合いもあると
記事にも書いてあります。

でも、白鵬がお父様のお葬式のために
配慮してくれた協会に対して感謝の思いを
持っていることは間違いないと思います。

故千代の富士のため、
秋巡業を強行出場

そういえば白鵬は、
一昨年、元千代の富士の先代九重親方が
亡くなったあと、

直後の巡業を先代九重親方の
追悼巡業だと思って皆勤していたことを
思い出しました。

本当は怪我を抱えていて、
師匠の宮城野親方(元竹馬山)からは
休場をすすめられていたようなのですが、

他の横綱大関に休場者が多かった
こともあり、頑張ってしまったんですね。

結果、その後の本場所に響いて
秋場所を途中休場してしまったのですが。

本場所よりも巡業に
追悼の意味をこめた理由は
分かりません。

あるいは、私が聞いた報道に
誤りがあるのかもしれません。

ただこの頃は、
本場所も巡業もほとんど休むこともなく、
大きな怪我をすることもなかった白鵬です。

このあたりから、
長年蓄積してきた体のダメージが
少しずつ表に出始めた印象はあります。

熊本に非公式で寄付をする

白鵬の義理堅いエピソードとして
もう一つ思い出したことがあります。

それは熊本地震が発生したあとのことです。

この熊本地震に対して、
相撲協会は協会をあげて
今も様々な支援活動を続けていますが、

いち早く行動したのが
白鵬だったんですねぇ。。。

熊本地震が発生して、
かなり直後に支援物資を
送っていたようです。

ただ、白鵬も相撲協会の一員だから、
協会の方針を無視して勝手に動くことは
ちょっと良くありません。

だから当時は非公式に支援を
行なっていたそうです。

だいぶ期間が経ってから
支援を受けた方が公表していました。

その方は黙って受け続けることに
耐えられなくなり、
もう時効だろうと判断して
公表したとのこと。

義理堅いという言葉が
適切かは分からないけど、

栄光を社会に還元していこうという気持ちと
相撲協会の一員であるという気持ちは
強くある横綱だと思います。

白鵬、超いい人じゃないですか?

以上、義理堅いという言葉が
適切かは分かりませんが、
白鵬のいいエピソードを紹介いたしました。

全て「義理堅い人だなぁ」と
思ったことから連想して思い出した
ことです。

白鵬、超いい人じゃないですか?

なんか、一部のワイドショーとかでは
すごく悪く言われているようですが、
めちゃめちゃいい人ですよー!

こんな素晴らしい人が
間違いを犯すはずがない、
とは言いません。

「こんなに素晴らしい人なのに
なんでそんな残念なことするの……」
と思うこともあります。

でも、私は白鵬という横綱が、
人としても横綱としても大好きです!

以上、ペパーミントあいが
お届けいたしました。

スポンサーリンク







義理堅い白鵬
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする

スポンサーリンク