[ai] 翔猿、埼玉栄高より化粧廻しを贈られる | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ

[ai] 翔猿、埼玉栄高より化粧廻しを贈られる

こんにちは^ ^

好角家クリスチャンのペパーミントあいです。

新十両の翔猿が、
母校の埼玉栄高校から
化粧廻しを贈られました!

スポンサーリンク




翔猿に埼玉栄高校から化粧廻しが贈られる

2017年6月22日、
来たる名古屋場所で新十両となる
追手風部屋の翔猿に、

母校の埼玉栄高校から
化粧廻しが贈られました。

あの、オレンジの「栄」って
校章が入ってるヤツですね!

先輩の豪栄道、妙義龍、大栄翔、
北勝富士など、

そうそうたる力士たちが
土俵入りにこの化粧廻しを締めて
登場しています。

翔猿も晴れてそんな先輩たちの仲間入り。

化粧廻しを贈られ、

「力士としての目標だったので嬉しい」

と感激!

名古屋場所では勝ち越し、
ひいては二桁を目指して頑張ると
活躍を誓いました。

米500俵を返す慣例

なお、埼玉栄高校出身の力士は、
十両に昇進すると米500俵を
母校へ贈る慣例があるとのこと。

なんじゃそりゃ、
という感じですが、

埼玉栄高校の相撲部員は寮生活で、
一月に400俵以上は軽く平らげている
とのこと。

(一人分ではなく、合計ですが)

それを思えば、
在校時にたくさん食べさせてもらったのを
出世して返す、

というのは、
ある意味もっともな通りかもしれません。

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました。

スポンサーリンク







[ai] 翔猿、埼玉栄高より化粧廻しを贈られる
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする