[ai] 翔猿の四股名の由来 | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ

[ai] 翔猿の四股名の由来

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

新十両昇進会見にて、
岩崎改め「翔猿」の四股名の
由来が語られていました。

岩崎さんは小柄でよく動き回る
タイプの力士。

自身の動きが「猿っぽい」ことと、
「申年生まれ」であることがなんだとか。

「翔」は追手風部屋の力士の
四股名によく使われる文字。

師匠の案でこれを組み合わせたとのこと。

日本相撲協会は31日、東京・両国国技館で名古屋場所(7月9日初日、愛知県体育館)の番付編成会議を開き、岩崎改め翔猿(とびざる、25=追手風)が新十両に昇進した… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

※見出しは全然違うタイトルですが、
上記記事にそのことが記載されていました。

それで「とびざる」と読ませるとは、
なかなか粋な四股名ですね^ ^

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました。

スポンサーリンク







[ai] 翔猿の四股名の由来
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする

スポンサーリンク