[ai] 翠富士が珍しい決まり手「送り掛け」を決める | 大相撲取組結果一行メモ

[ai] 翠富士が珍しい決まり手「送り掛け」を決める

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

平成29年大相撲春場所9日目。

三段目の翠富士が珍しい決まり手
「送り掛け」を決めました。

スポンサーリンク




初めて出た送り掛け

「送り掛け」は、
相手の後ろについて足を掛けて倒す技。

平成13年初場所に決まり手に登録されましたが、
実際に出たのは今回が初めて。

史上初の「送り掛け」となりました。

翠富士について

伊勢ケ浜部屋の翠富士は、
同部屋同期の錦富士とともに
近畿大学を中退して入門した力士。

先場所、先先場所は続けて
序ノ口、序二段で錦富士と優勝決定戦を
行いました。

今後は小兵の業師としての活躍が
期待される力士です。

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました!

平成29年大相撲春場所 9日目の関連記事

スポンサーリンク







[ai] 翠富士が珍しい決まり手「送り掛け」を決める
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする