舛の勝改め 隆の勝が急成長している! | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ

舛の勝改め 隆の勝が急成長している!

こんにちは^ ^

好角家クリスチャンの
ペパーミントあいです。

平成29年九州場所中日。

新十両の隆の勝が豊響に快勝!
急成長を感じます。

スポンサーリンク




急成長している隆の勝

今場所が新十両の舛の勝改め隆の勝。

有望株と期待されながら
幕下上位の期間が長かった隆の勝ですが、
ここに来て急成長しているように感じます!

中日には幕内経験者の豊響を
押し相撲で圧倒!

「おぉ!」と思わず感嘆の声が漏れました。

力は確実につけています!

番付編成は正解だったと思う

秋場所では6勝1敗と大勝ちした隆の勝。

十両から落ちて来る人が少なくて、
上がれるかどうか微妙なところでした。

私はむしろ、
隆の勝よりもう少し上の番付にいる人が
帰り十両を果たすと思っていて、

ほかの相撲ファンの人からも
「あの人この地位で5勝したのに上がれないのか」
という声が聞かれました。

うーん、でも。

隆の勝がこれだけ活躍してくれれば、
この番付編成も正解だったように思えます^ ^

師匠は「まだ本来の力を発揮していない」

今場所は豊響だけでなく、
大砂嵐や臥牙丸といった
幕内経験者も倒している隆の勝。

でも師匠の千賀ノ浦親方(元隆三杉)によると、
「まだ本来の力は発揮出来ていない」とのこと。

本来の力を発揮出来たら
どれだけ強くなるのでしょうか?

楽しみですvv

隆の勝の四股名の由来

千賀ノ浦部屋といえば、
「舛」の字が四股名に入ることが
多い部屋。

先代師匠の「舛田山」の「舛」ですが、
改名した「隆の勝」という四股名は
現師匠「隆三杉」の隆をつけたようです。

新生千賀ノ浦部屋の活躍にも
期待したいところです。

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました。

スポンサーリンク







舛の勝改め 隆の勝が急成長している!
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする