若いのに謙虚に感謝出来る阿武咲 | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ

若いのに謙虚に感謝出来る阿武咲

こんにちは^ ^

好角家クリスチャンのペパーミントあいです。

今日は先場所大活躍だった阿武咲の
話をしたいと思います。

スポンサーリンク




感謝と謙虚は師匠の教え

舞の海秀平さんが、
阿武咲と阿武松親方(元益荒雄)について、
こんなコラムを書いていたようです。

先場所(平成29年秋場所)は
新入幕から2場所連続2桁勝利で
敢闘賞を受賞した阿武咲。

横綱や大関もたくさん倒し、
何度も殊勲インタビューを
受けましたが、

そのインタビューでは毎回、
支えてくれる人や応援してくれる人への
感謝の気持ちを述べる姿が印象的でした。

謙虚に感謝の気持ちを述べられるのは、
師匠の教えの賜物だったんですね。

少年時代はやんちゃだったようですが(苦笑)、
阿武松親方に言われて

「謙虚さと感謝の気持ちが足りない」
ことに気付くことが出来、

そのことを教えてくれた阿武松親方から
学びたいと思えた時点で、

すでに大物の器だと思います。

今に師匠を抜くかもしれないけど

コラムの中で阿武松親方は
「これからが正念場」
と話していたようですが、

今に現役時代の師匠の番付を抜くだろう、
と見越してのことなのでしょうか?

弟子に番付を抜かれるのは
阿武松親方も初めてでしょうから、
悩むところかもしれませんね。

でも、この親方と弟子なら、
大丈夫なんじゃないかと思います^ ^

何となくですが^^;

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました。

スポンサーリンク







若いのに謙虚に感謝出来る阿武咲
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする