[ai] 若手失速、ベテランじわじわ、な秋場所終盤戦 | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ

[ai] 若手失速、ベテランじわじわ、な秋場所終盤戦

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

今日は平成29年秋場所11日目。
終盤戦に入りました。

終盤にきて、阿武咲や北勝富士など、
前半で大暴れだった若手力士が失速して、

ベテランの嘉風や琴奨菊が
じわじわ調子を上げているように
思えます。

優勝争いは豪栄道の独壇場!

はたしてどんな終盤戦になるのでしょうか?

スポンサーリンク




若手が失速!

阿武咲が勝ち越しを目前にして3連敗。
北勝富士は負け越し目前。

前半大暴れだった若手力士の
失速が続いています。

うーん、前半戦で横綱や大関に
勝ってしまったがために、
ちょっと疲れてしまったでしょうか?

特に阿武咲は、
ちょっと今日は顔が硬いなと
感じました。。。

今日の栃煌山戦、
立合い悪くはなかったと
思うのですが、

ちょっと十両時代のように
背中が反るような形になって
しまっていたのが気になりました。

栃煌山は阿武咲の立合いの距離感を
研究して対応したような相撲に思えました。

さすが今場所は不調とはいえ、
実力者ですね。

阿武咲に関しては、
若いのでこれも経験かな、
とは思いますが、

若い人が元気ないとちょっと
全体に活気がなくなるというか、
寂しいものがありますね。

ベテラン力士が徐々に調子を上げている

一方でベテラン35歳の嘉風は
4連敗からの7連勝!

元大関の琴奨菊は、
4連勝からの4連敗でどうなることかと
思いましたが、
ここ2日間は盛り返して連勝中!

いずれも阿武咲、北勝富士という
若手力士を退けています。

まだ若い奴らには負けるか、
という意地を感じます。

ベテラン力士は15日間の
戦い方を知っているんでしょうねぇ。。。

こういうこともあるから、
15日間ある大相撲って分かりません。

分からないから面白いです(≧∇≦)

優勝争いは豪栄道の独壇場!

一方で優勝争いは、
豪栄道が一敗で単独トップ!

二敗で追っていた千代大龍が
敗れて三敗に後退したことで、
次点とは星2つの差になりました。

これは……去年の秋場所、
豪栄道が優勝した時の再現が
期待出来そうですvv

(初日に負けている、
2日続けて変化で勝った、
という差異こそあれ)

ひょっとしたら千秋楽を待たずに
優勝が決まってしまうかも!?

日馬富士がすでに4敗してしまっている
ことが非常に残念です。。。

白鵬、豪栄道だけ倒しに出場してくれ、
という気持ちも一瞬だけ芽生えました(笑)

……独走していると、
誰かあいつを止めてくれ、
って気持ちになるものなんですね^^;

12日目は阿武咲と嘉風が対戦

明日12日目は、
嘉風と阿武咲が対戦します。

失速気味の若手・阿武咲と、
上り調子のベテラン・嘉風の対戦vv

ともに7勝4敗。

でも歩んできた道のりは
真逆な二人の対戦、
とても楽しみですvv

どちらも応援しているので
どちらを応援したらいいか
困る取組ではありますが、
楽しみです♪

この二人ならきっと、
熱戦を期待するファンを裏切らないと
信じて、楽しみにしたいと思います(笑)

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました。

スポンサーリンク







[ai] 若手失速、ベテランじわじわ、な秋場所終盤戦
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする