[ai] 試練の場所も、勝った相撲が強かった記憶が強烈だった御嶽海の名古屋場所 | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ

[ai] 試練の場所も、勝った相撲が強かった記憶が強烈だった御嶽海の名古屋場所

御嶽海の平成28年名古屋場所について。

初めての上位挑戦の場所となりましたが、
結果は想像していた通り、大負けです。

でも、もっと勝っていた印象がありますね。
勝った相撲が強かった印象が強烈に残る力士です。

14日目の蒼国来戦は、かなり粘りましたが
やはり上手を取られてしまったことが
敗因となったようです。

背の低い力士は相手に上手を取られてはいけない、
と、甲山親方(元大碇)がおっしゃっていましたが、
ああ、その通りなんだなと思いました。

参照 : [ai] 小さい力士が大きい力士に勝つポイントは、相手に上手を与えないこと

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました。

御嶽海に関する平成28年名古屋場所の記事

下記記事にて、この場所のの全取組の感想と関連記事をまとめてさせていただきました。あわせてお付き合いいただけると嬉しいです^ ^

[ai] 平成28年名古屋場所 東前頭筆頭 御嶽海の全取組結果と感想

スポンサーリンク







NO IMAGE
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする

スポンサーリンク