[ai] 豪栄道が隠岐の海の快挙を阻止!大関の意地を見せる相撲だった! | 大相撲取組結果一行メモ

[ai] 豪栄道が隠岐の海の快挙を阻止!大関の意地を見せる相撲だった!

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

平成28年大相撲秋場所7日目。

注目の豪栄道-隠岐の海戦は、
豪栄道の勝利。

結果、豪栄道が全勝で
単独トップとなりました。

取組内容

この日1番の注目・豪栄道-隠岐の海戦。

全勝の大関と、
ここまで2横綱3大関を倒しての
全勝の隠岐の海の対戦です。

先に豪栄道が攻めこみますが、

隠岐の海は回り込んで残します。

今場所はこの回り込み、
粘り腰がいいですね。

でも、豪栄道が出投げ!

隠岐の海、出場している全横綱大関撃破は
なりませんでした>_<

今場所の豪栄道は責められたあとの攻めがいい!

今場所の豪栄道は、
攻められたあとの対応がとても
落ち着いています。

以前だったら、
攻め込まれるとすぐ体勢を悪くして、
首投げにいってますます体勢を悪くすることも
多かったのですが、

今場所は、
首投げが出たのは
3日目の栃煌山戦のみ。

それ以外は大関相撲を見せていると
思います。

結果、豪栄道が単独トップ!1敗は3人

結果、豪栄道が全勝を守り、
単独トップ!

1敗は隠岐の海、日馬富士、遠藤の
3名となりました。

1敗力士も、
すでに3人しかいないんですね>_<

うーん、なかなか混戦模様ですね

まだまだ一波乱も二波乱もありそうで
先が読めません。

面白くなってきましたvv

何にせよ、
豪栄道はまずは、
最速のカド番脱出を目指して、
次の一番を頑張ってほしいです!

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました。

関連記事

豪栄道に関する過去の記事
隠岐の海に関する過去の記事
平成28年大相撲秋場所 7日目の感想
スポンサーリンク







[ai] 豪栄道が隠岐の海の快挙を阻止!大関の意地を見せる相撲だった!
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする

スポンサーリンク