豪栄道の平成29年初場所 全取組結果と感想 | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ

豪栄道の平成29年初場所 全取組結果と感想

こんにちは。ペパーミントあいです。

平成29年初場所 西大関 豪栄道の全取組結果と感想をまとめました。

この場所は腰の怪我で不調ながらも、
後半に進むにつれて徐々に存在感を示した
豪栄道。

それゆえに終盤戦でに休場が
悔やまれますが、

怪我を治して、
また強い姿を見せてほしいです!

スポンサーリンク




豪栄道のプロフィールと成績

豪栄道 豪太郎
(ごうえいどう ごうたろう)
所属部屋 : 境川
本名 : 澤井 豪太郎
しこ名履歴 : 澤井 → 豪栄道
番付 : 西大関
生年月日 : 昭和61年4月6日 30歳
出身地 : 大阪府寝屋川市
身長 : 183.0cm
体重 : 160.0kg
得意技 : 右四つ・寄り
引用元 : 力士プロフィール – 豪栄道 豪太郎 – 日本相撲協会公式サイト

成績 : 8勝5敗2休

全取組内容

初日 ○御嶽海-豪栄道● 寄り切り

豪栄道は場所前、
ロク軟骨、腰を痛めて、稽古を休んだとのこと。
心配だ。。。

豪栄道は力の入っていないような相撲。
状態は相当悪いように見える。。。

2日目 ●栃ノ心-豪栄道○ 上手投げ

豪栄道が右四つから左上手を取り、
出投げのような上手投げ!
栃ノ心に上手を取らせなかった。

3日目 ○高安-豪栄道● 下手投げ

立合い踏み込んだのは豪栄道だったが、
差し勝ったのは高安!
常に先手で攻めていた。

伊勢ヶ濱親方(元旭富士)、
高安の上手の切り方を高評価。

豪栄道は上手を切られたあと、
巻き替えたのが良くなかったようだ。

4日目 ●宝富士-豪栄道○ すくい投げ

豪栄道、なかなか十分な体勢にはなれなかったが、
よく我慢して双差しになり、
そこから一気に出る!最後はすくい投げ。

5日目 ●荒鷲-豪栄道○ 寄り切り

豪栄道が一気に寄り切り!

6日目 ●松鳳山-豪栄道○ 寄り切り

豪栄道が綺麗な前傾姿勢で
じわじわ前に出る。
最後は得意とは逆の左四つになったが、
いい形で寄り切り!いい相撲。

豪栄道は今場所、
本調子でないなりにも、
じっくりちゃんとした自分の相撲が
取れているように思う。

去年の優勝が自信になっているのでは
ないか?

7日目 ●正代-豪栄道○ 寄り切り→押し出し

正代は双差し狙いの立合い。
豪栄道が踏み込み、
正代、いなして体勢を作りかけるが、
豪栄道は落ち着いて我慢して前に出た!
いい相撲!

中日 ○照ノ富士-豪栄道● 引き落とし→はたき込み

照ノ富士は怪我をした右膝が出ていなかったが、
豪栄道の頭が下がったところをはたいた。
豪栄道はちょっと足が出なかっただろうか?

照ノ富士はここ数日
上り調子なようで何より^ ^

豪栄道も、初日心配したほどは悪くない。

9日目 ●隠岐の海-豪栄道○ 寄り切り

豪栄道が一気に寄り切り。
隠岐の海得意の左四つだったが、
終始豪栄道の流れだった。

10日目 ●琴奨菊-豪栄道○ 肩透かし

豪栄道が左四つで攻め込んでからの肩透かし!
琴奨菊、左は差し勝ったが、
攻め込まれて7敗目。。。

11日目 ●勢-豪栄道○ 上手投げ

勝ったほうが勝ち越しの一番。

豪栄道は変わり気味に上手を取る。
呼び込みかけたが、
土俵際で何とか逆転!

その後のリポートによると、

豪栄道は「土俵際は余裕があったけれど、
立合いが中途半端だった」
勢は「体を預けるのが早すぎた」と反省。

12日目 ○遠藤-豪栄道● 突き落とし

攻めていたのは豪栄道だったが、
遠藤の突き落としに倒れる。
豪栄道は膝から崩れるような倒れ方だった。
変な角度に曲がっていたようにも見える。
大したことないといいが……

その後の吉田アナウンサーのリポートによると、
豪栄道は右の膝か足首を気にしていたとのこと。

さらにその後のリポートによると、
付き人の肩を借りて帰ったとのこと。

心配だ。。。

13日目 □稀勢の里-豪栄道■ 不戦勝

豪栄道、
右足関節外側靭帯損傷(右足首の関節の捻挫)のため、
休場。

前日の遠藤戦で傷めた。

お客さんは情報を知っていたのか、
勝ち名乗りを受けに来る稀勢の里に温かい拍手。

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました。

豪栄道の過去のまとめ

スポンサーリンク







豪栄道の平成29年初場所 全取組結果と感想
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする