[ai] 豪風が中央大学を豪さんぽ | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ

[ai] 豪風が中央大学を豪さんぽ

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

平成29年名古屋場所直前に放送された
「大相撲がっぷり総研」にて、

豪風が母校の中央大学を散策。

人気の学食メニューや
昔よく行った焼鳥屋さん、

恩師の平岩監督を訪ねました。

スポンサーリンク




豪風の母校・中央大学を豪さんぽ

豪風は自身のレギュラーコーナー
「豪さんぽ」にて、
天風を連れて母校の中央大学を散策しました。

「俺、キャンパスライフに憧れてるんですよ!」

とウキウキの天風に、

「こういう奴はだいたい留年するんですよ」

と突っ込む豪風。

いい感じのやり取りからスタートです(笑)

学生食堂でうどんを堪能

まずは「ヒルトップ」という
4階建ての大きな学生食堂で
学食を堪能。

中でも人気メニューは、

豚キムチと食べるラー油を和えた
冷やしうどんの「キムラ君」。

豚キムチの「キム」と、
食べるラー油の「ラ」を取って
「キムラ君」になったそうです(笑)

うどん県香川出身の天風は、

「喉越し最高!」

と気に入った様子。

香川の人はうどんをあまり噛まずに飲み込み、
この喉越しを楽しむ習慣があるようです。

焼き鳥屋さんで矢後と合流

その後、豪風の秘密の場所を巡ったりするも、
まだ相撲部の稽古には時間が余った二人は、
一度校舎を離れて焼き鳥屋さんへ。

豪風が学生時代に何度も通った
安くて美味しいお店に行きました。

ここで尾車部屋の弟弟子でもあり、
中央大学相撲部の後輩でもある矢後と合流。

ちなみに矢後は、
今年アマチュア横綱になって
幕下付出しデビューした力士です。

豪風は何度も通ったお店だけど、
矢後は初めてとのこと。

ここで天風は「俺も初めてです」と
お決まりのボケをかまします(笑)

天風も矢後もここの焼き鳥を気に入ったようで、
力士3人で軽く60本を平らげました!

特に豪風は、
懐かしい味にテンションが上がったのか、
とても美味しそうに食べていました^ ^

中央大学の平岩監督

そして、午後5時を回って相撲部の
稽古が始まると、再び中央大学へ。

「中央大学相撲道場」

という年季の入った看板の先に行くと、
相撲部の稽古が行われています。

指導するのは長年監督を務める平岩監督。

豪風の恩師です。

平岩監督は豪風について、

「学生たちには
『豪風が4年の頃はよく稽古していたよ』
とよく話している」

「『みんなが豪風ほど心臓が
強ければいいのに』とは昔よく話していた」

と話していました。

豪風の稽古熱心ぶりは、
師匠の尾車親方(元琴風)も
高く評価しているところですよね。

豪風は平岩監督について、

「『俺は東京のお父さんなんだから、
何かあったら俺に必ず言うんだよ』
と言われて愛情を感じた」

と、思い出を語りました。

平岩監督のこれからの相撲部監督としての
目標は、「団体優勝」だそうです。

まとめ

天風との息のあったやり取り、
矢後君の登場、
平岩監督との心温まるエピソード。

いいコーナーでした^ ^

関連記事

この日のがっぷり総見では、
朝日龍が伊勢ヶ濱部屋の夏合宿に参加した
模様も紹介されました。

[ai] 朝日龍が伊勢ヶ濱部屋の夏合宿に参加!はたしてその成果は?

そのほかの同番組のコーナーについては、
下記記事にてレポートしております!
[ai]「がっぷり総研」H29名古屋直前分の感想

豪風は名古屋場所で2つの記録を更新!
名古屋場所も頑張ってます^ ^
[ai] 竜電の胸を借りる豪風

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました。

スポンサーリンク







[ai] 豪風が中央大学を豪さんぽ
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする