[ai] 貴乃花親方、白鵬が1047勝しても魁皇を讃える! | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ

[ai] 貴乃花親方、白鵬が1047勝しても魁皇を讃える!

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

平成29年大相撲名古屋場所12日目。

白鵬が1047勝目をあげ、
魁皇の持つ1位の通算勝星記録に
並びました。

この日の解説は貴乃花親方。

貴乃花親方は白鵬に並ばれた
同期の浅香山親方(元魁皇)のコメントを
褒め称えていました^ ^

スポンサーリンク




貴乃花親方、謙虚な同期・浅香山親方を讃える

貴乃花親方にとって、
浅香山親方(元魁皇)は同学年の同期。

この日、白鵬に記録が追いつかれた
浅香山親方(元魁皇)は、

事前の取材に対し、

「自分の1047勝と白鵬の1047勝は
重みが全然違う。横綱にとっては通過点に
過ぎないだろう」

とコメント。

白鵬が玉鷲を破り、
1047勝目を達成したあと、
改めてこのコメントが紹介されると、

貴乃花親方は

「この謙虚さが浅香山親方(元魁皇)の
素晴らしいところですよ」

と、同期を褒め称えました。

同期の浅香山親方(元魁皇)のことを
とても尊敬していることが伝わりました^ ^

貴乃花親方「白鵬は交わす相撲が多い」

この日の貴乃花親方は、
幕内の中継が始まって以降、終始、

「白鵬は交わす相撲が多い」

と話していました。

交わし方も色々なパターンがあって、
対戦相手はみんなそれに窓わされてしまっている、
とのこと。

批判しているのか、
ただ事実を言っているだけなのか、
交わす技術を褒めているのか、

ちょっと真意は図りかねましたが、
とにかく「交わす相撲が多い」のだそうです。

この日、白鵬は張り手カチ上げの立合いを選択。

白鵬がよく見せる立合いパターンの一つですが、
これも貴乃花親方によると
「交わす立合い」の一種とのこと。

交わさないでどんな相手の相撲も
がっつり受け止めて横綱相撲を取ってきた
貴乃花親方の言葉だけに、

重みを感じました。

この日は終始ご機嫌だった貴乃花親方

この日の貴乃花親方は、
終始明るく、ご機嫌でした^ ^

どこを見てしゃべっているのか
分からないような話し口調は
相変わらずですが、

比較的ハキハキ話していて、
ファンから

「いつもはもっと声張り上げろよと思うけど、
張り上げられたらそれはそれで不気味」

と言われるほど(苦笑)

貴乃花親方が解説に登場すると、
ファンから

「今日はお元気そう」
「少し頬に肉がついて健康的」

など、親方の健康面を気にする声が
多かったのも面白かったです(笑)

(一時期は本当にげっそりして
ましたもんね……)

独特のセンスの
(はっきり言えば趣味の悪い)
スーツで登場することの多い貴乃花親方ですが、

この日着ていたスーツは、
比較的まともでした^ ^

弟子の貴ノ岩がいい相撲で勝っても

「ははは、褒めませんけどね。
たまたま勝っただけですよ」

と褒めない貴乃花親方ですが、

大栄翔の突っ張りは高く評価して
おられるようです。

負けたけど褒めていました^ ^

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました。

スポンサーリンク







[ai] 貴乃花親方、白鵬が1047勝しても魁皇を讃える!
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする