[ai] 阿武咲、千代丸の当たってからの引きに敗れ、二敗! | 大相撲取組結果一行メモ

[ai] 阿武咲、千代丸の当たってからの引きに敗れ、二敗!

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

平成28年大相撲秋場所10日目。

十両の阿武咲は、
千代丸の当たってからの引きに敗れて
二敗。

十両は一敗力士がいなくなり、
二敗で阿武咲と大輝が並ぶ展開と
なりました。

阿武咲、千代丸の当たってからの引きに敗れる

一敗で単独トップの阿武咲。

この日は苦手の千代丸と対戦しました。

過去の対戦は、
いずれも千代丸が当たってからの引き、
もしくは当たってからのいなしからの
攻撃で勝っています。

この日も阿武咲は踏み込みましたが、

当たってからの引きに敗れます。

思いっきりノド輪押しで起こされちゃってますねm(_ _)m

よく見ると、
阿武咲は立合いから
前廻しを狙っています。

いつものように突進して、
どかれてしまうことを警戒したのかも
しれません。

若松親方は「いつも通り行った方が良かった」とコメント

この日のNHK中継の解説は、
元朝乃若の若松親方。

自身も現役時代、
引き技を得意としていた若松親方は、

「引きを警戒しないで迷わず前に
出てこられる方が嫌だった」

と話しておられました。

取組前、阿武咲についても

「引き技は気にしないでいつもと同じように
行った方がいい」

とおっしゃっていたのですが……

ちょっとこの日は、
いつもと違う立合いをしてしまいましたm(_ _)m

(今場所はまわしを取っての攻めもある阿武咲ですが、
押してからまわしを取る相撲ですからね)

警戒していつもと違う立合いを
してしまったことで、

かえって千代丸の術中に
はまってしまったのかもしれません。。。

大輝と二敗でならぶ

結果、十両は一敗力士がいなくなり、
二敗で阿武咲と大輝が並ぶ展開に。

二敗 : 阿武咲、大輝
三敗 : 琴恵光、千代大龍、石浦、英乃海、千代丸、千代皇

まだまだ変遷がありそうで、
楽しみですvv

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました!

関連記事

阿武咲に関する過去の記事
千代丸に関する過去の記事
平成28年大相撲秋場所 10日目の感想
スポンサーリンク







[ai] 阿武咲、千代丸の当たってからの引きに敗れ、二敗!
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする

スポンサーリンク