[ai] 阿武咲勝ち越しで十両単独トップ変わらず!二敗は大輝のみ | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ

[ai] 阿武咲勝ち越しで十両単独トップ変わらず!二敗は大輝のみ

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

平成28年大相撲秋場所9日目。

十両の阿武咲は千代大龍に勝って勝ち越し!

一敗を守り、変わらず優勝争いの単独トップです。

スポンサーリンク




取組内容

阿武咲はこの日、二敗の千代大龍と対戦。

阿武咲が一気に押し出しました!

いい相撲でした^o^

今場所は出足がとてもいいですね^ ^

元々一気の押しが魅力の力士ですが、
今場所は特に、
落ち着きが加わっているように思えます。

攻撃の幅も広がり、
白星に繋がっているのでは
ないでしょうか?

千代大龍は6日目まで全勝でしたが、
5日目に膝を痛め、
7日目以降は力が入らず連敗中です。

二敗は大輝、三敗は多数

9日目終了時点での十両の成績優秀者は、
以下の通りです。

一敗 : 阿武咲
二敗 : 大輝
三敗 : 琴恵光、千代大龍、石浦、英乃海、千代丸、千代皇、剣翔

二敗力士の多くが敗れ、
三敗に後退しています。

二敗で生き残ったのは大輝のみ。

兄弟子の隠岐の海が頑張っているせいか、
大輝も今場所、とてもいいですね^ ^

うーん、やっぱり十両は、
力の差が少ない分、日々星の変遷があって
面白いです!

以後の展開も楽しみですvv

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました。

関連記事

阿武咲に関する過去の記事
平成28年大相撲秋場所 9日目の感想
スポンサーリンク







[ai] 阿武咲勝ち越しで十両単独トップ変わらず!二敗は大輝のみ
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする