[ai] 高安、照ノ富士に右四つを許し、腕も返されたのに勝った! | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ

[ai] 高安、照ノ富士に右四つを許し、腕も返されたのに勝った!

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

平成28年大相撲秋場所9日目。

新関脇の高安は、
大関 照ノ富士に勝って7勝目!

相手十分の右四つ、
腕(かいな)を返された状態からの
見事な勝利でした!

スポンサーリンク




右四つで腕返されたのに勝った!

6勝2敗で9日目を迎えた高安は、
大関 照ノ富士と対戦します。

照ノ富士に得意の右四つを許し、

がっぷり四つに組まれます。

その上、左で腕を返され、万事休す!

が、体勢を立て直し、

逆転の寄り切り!

腕を返した後、
照ノ富士は前に出ることが
出来ませんでした。

高安の腰が重かったのでしょうか?

しかし、この万事休すの状態から
逆転するとは!

高安、恐るべしです!

鳴戸親方は「どちらが大関か分からない」

この日解説の鳴戸親方(元琴欧洲)は、
「どちらが大関か分からない」
とコメントされていました。

それも分かる気がする
堂々とした相撲内容でした!

優勝戦線にも残る!

結果、高安は7勝2敗。

優勝戦線にも名前が残ることになりました!

全勝 : 豪栄道
一敗 : 日馬富士、遠藤
二敗 : 稀勢の里、琴奨菊、高安、隠岐の海、琴勇輝

高安は稀勢の里とは同部屋で対戦がなく、
これから対戦の可能性がある上位は日馬富士だけ。

これは日馬富士戦がますます楽しみですvv

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました。

関連記事

高安に関する過去の記事
照ノ富士に関する過去の記事
平成28年大相撲秋場所 9日目の感想
スポンサーリンク







[ai] 高安、照ノ富士に右四つを許し、腕も返されたのに勝った!
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする