[ai] 高安、熱戦の末、日馬富士に勝った! | 大相撲取組結果一行メモ

[ai] 高安、熱戦の末、日馬富士に勝った!

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

平成28年大相撲秋場所11日目。

高安が日馬富士に勝つ
波乱がありました!

過去は日馬富士の圧勝

一敗の横綱 日馬富士と、二敗の新関脇 高安。

過去は日馬富士の圧勝。

高安の3勝のうち、
一つは日馬富士の勇み足なので、
実質は2勝ということになります。

取組内容

立合い

両者ガツンと頭で当たり、

日馬富士はノド輪で起こしにかかります。

ノド輪押しを堪える高安。

以後は激しい押し合いに!

日馬富士が出ます!

高安は土俵際の逆転を狙います。

逆転の突き落としが、

決まりました!

土俵際、もつれた感はありますが、
高安の足、俵の上ですね。

しまった、という表情の日馬富士。

勝ち名乗りは高安です。

殊勲インタビュー

取組後、殊勲インタビューを受ける高安。

「危なかった」
「苦し紛れだったので熱くなってしまった」
と、語っていました。

今に大関になると確信

先場所も小結で11勝した高安。

今場所は特に後半から上り調子ですねvv

相撲内容も堂々としていて、
今に大関になるだろうと
わたしは確信しました。

あとは怪我のないよう気をつけて、
このあとの相撲も頑張ってほしいです^o^

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました!

関連記事

高安に関する過去の記事
日馬富士に関する過去の記事
平成28年大相撲秋場所 11日目の感想
スポンサーリンク







[ai] 高安、熱戦の末、日馬富士に勝った!
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする

スポンサーリンク