[ai] 高安の大関昇進祝賀会は2階層開催の大盛り上がり! | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ

[ai] 高安の大関昇進祝賀会は2階層開催の大盛り上がり!

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

2017年7月27日。

地元の茨城県土浦市にて、
高安の大関昇進祝賀会が行われました。

過去最高の800人のファンが集まり、
大盛り上がりだったようです!

スポンサーリンク




過去最高!800人のファンが集まる

過去最高の800人のファンが集まり、
祝賀会は1階と2階に分かれての開催と
なりました。

高安はエレベーターで移動し、
ファンと挨拶や握手会を行なったとのこと。

過去最高の盛り上がりだったようです!

地元土浦日大の甲子園出場にも大喜び!

この日は奇しくも、
地元の土浦日大が夏の甲子園出場を決めた
日でもありました。

元野球少年の高安は大喜び!

後援会長の中川清市長も
「W土浦の日」とご満悦だったようです。

花火の化粧廻しが贈られることに

地元の後援会から、
綺麗な花火の描かれた化粧廻しが
贈られることも発表されました。

まだ物は出来ていませんが、
図柄は発表。

秋場所以降の土俵入りで
締めることになりそうです。

この化粧廻しには、
大関以上にしか許されない
高貴な紫房を使用。

大関仕様の化粧廻しとなるようです。

花火は地元のちなんだもの。

実は土浦市は、
日本三大花火の一つと言われる
花火競技会が行われる場所。

高安も

「子供の頃、土手に見に行った」

とのこと。

懐かしい光景を思い出させる
絵柄だったのと同時に、

「日本一の花火」に
「日本一の力士」という
願いをかけた化粧廻しなようです。

再び優勝への意気込みを語る

優勝を目指した新大関の場所は、
9勝6敗と振るわなかった高安。

特に終盤の失速が勿体無かったですm(_ _)m

高安は

「ここからさらに上を目指すには、
優勝の二文字が必要。

もう一回作り直して、
優勝へ向けて全力で取り組む。

いい報告をしに帰ってきたい」

と意気込みを語りました。

北の富士さんには

「優勝宣言するのはまだ早い」

と言われていましたが、

果たして次の場所こそ、

高安は北の富士さんを見返すことが
出来るのでしょうか?

(笑)

関連ニュース

高安の大関昇進祝賀会のニュースは、
下記ニュース記事にて配信されています。

内容はどの記事もほぼ一緒ですが、
タイトルにピックアップしているところが
微妙に異なるようです。

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました。

スポンサーリンク







[ai] 高安の大関昇進祝賀会は2階層開催の大盛り上がり!
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする