[ai] 高安の敢闘賞インタビュー全文 (平成29年初場所) | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ

[ai] 高安の敢闘賞インタビュー全文 (平成29年初場所)

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

平成29年大相撲初場所。

敢闘賞は田子ノ浦部屋の高安に決定いたしました!

スポンサーリンク




大関挑戦への再スタート!

先場所は大関取りをかけた場所での
負け越しとなった高安。

でも、小結までの降格に留め、
再び大勝ち!

2横綱3大関も破り、
実力のほどを示しましたvv

大関挑戦へ向けての
再スタートとなりそうです♪

インタビューでは、
兄弟子・稀勢の里の優勝に感化され、
自分も優勝を狙いたいと話してくれました^ ^

その受賞インタビューの全文をUPいたします。

※多少の意訳・聞き間違い等はご容赦下さい。

高安のプロフィールと成績

東小結 高安
本名 : 高安 晃
成績 : 11勝4敗
所属 : 田子ノ浦部屋
平成2年2月28日生まれ 26歳
茨城県土浦市出身
平成17年3月初土俵
引用元 : 各段の優勝力士・三賞力士 – 日本相撲協会公式サイト

高安のインタビュー全文

インタビューアー : 白崎義彦

Q. ちょっと今日は首を捻りましたが、11勝。白星の上積みをしました。

(首を捻ったのは、勝ったけれど納得もいく相撲でなかったものと思われる)

「何とか勝てました、はい」

Q. 2横綱3大関を破って、非常に内容も良かったんじゃないでしょうか?

「そうですね、序盤からあの、思った通りの相撲が取れましたんで、毎日気分良く取り組むことが出来ました」

Q. 先場所初めて大関に挑むという場所を経験して、どうでしょう?今場所への何か切り替えは出来たのでしょうか?

「まあそうですね、すごくいい経験でしたので、それを踏まえてまた今場所、初日から取り組んだんですけども、はい……」

Q. また新しい一歩目だと思います。

「そうですね、あの、また何回でも、上を目指したいと思います」

Q. 上を目指すと言いますと、部屋の兄弟子・稀勢の里関が初優勝。どうでしょうか?

「いや本当に、自分のことのように嬉しかったですし、すごく感化されるものがありました。僕も、はい、優勝目指したいです」

Q. ぜひ同じ部屋で、優勝を争う存在になってほしいという声もあります。

「いや本当に、ベストを尽くして、毎場所取り組みたいです、はい」

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました。

平成29年初場所の三賞受賞インタビュー

平成29年大相撲初場所千秋楽の関連記事

スポンサーリンク







[ai] 高安の敢闘賞インタビュー全文 (平成29年初場所)
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする