[ai] 鶴竜が休場!次回は進退をかける場所に・・・ | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ

[ai] 鶴竜が休場!次回は進退をかける場所に・・・

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

平成29年大相撲名古屋場所4日目。

横綱・鶴竜が右足首を傷めて休場です。

スポンサーリンク




鶴竜が休場

鶴竜は前日の北勝富士戦で、
右足首を傷めたとのこと。

残そうと踏ん張った時に
悪くしてしまったようです。

病名は「右足関節外側靭帯損傷」で、
全治3週間とのこと。

今場所は2連勝スタートで、
とても調子が良さそうだと思っていただけに、
残念です。。。

4日目は嘉風との対戦が組まれていましたが、
嘉風が不戦勝となりました。

次の場所は進退をかけることに・・・

2場所連続で途中休場となってしまった鶴竜。

さらには、
今年に入ってから早くも3度目の休場です。

ちょっと、
横綱としての立場が苦しくなりましたm(_ _)m

鶴竜は、

「こうなってしまった以上、
何を言われても仕方がない。

ただ自分の気持ちとしては、
このまま終わりたくない。

気持ちをしっかり持って、
前向きに頑張るしかない」

とコメント。

師匠の井筒親方(元逆鉾)は、

「結果をしっかりと受け止めないといけない。

横綱が怪我をして休場し、
前半を乗り切れないのは、
実力がないということ。

本人には

『次に土俵に上がったとき、
連敗が続いたり、途中休場した場合は、
覚悟しないといけない』

と伝えた。

土俵人生に悔いを残さないようにやってほしい」

と話し、次に出場する場所は、
横綱として進退を懸けて臨む場所になる
という考えを示しました。

あの時の引きが悔やまれてならない

残そうとした時に傷めた、
ということは、

引いた時に傷めた、
ということですよね?

鶴竜は前々から引いて墓穴を掘ってしまう
ことの多い横綱ではありますが、

この悪い癖が、
ここに来て土俵人生そのものを
左右することになろうとは……

うーん。。。

怪我を治して、
次の場所ではまた強い鶴竜を
見せてほしい、

としか言いようがありません。。。

まだ引退なんて寂しいよ〜

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました。

スポンサーリンク







[ai] 鶴竜が休場!次回は進退をかける場所に・・・
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする