[ai] 鶴竜以外の上位力士が全員強かった2日目 | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ

[ai] 鶴竜以外の上位力士が全員強かった2日目

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

平成28年大相撲秋場所2日目。

この日、大関以上の上位力士は、
鶴竜以外全員安泰。

力強い相撲を見せてくれました!

スポンサーリンク




強かった2日目の上位陣

大関 稀勢の里は栃煌山を圧倒!

前日はかなり残念な負け方でしたが、
別人のような内容でした!

大関 琴奨菊は、
得意のがぶり寄りで栃ノ心を瞬殺!

今場所とても調子が良さそうですvv
今場所は右四つからのがぶりが出ていますね。

豪栄道は先場所敗れた正代に圧勝!

場所前の巡業で
何度も正代を指名して稽古をしたという
豪栄道。

本場所で実力を見せつけることが出来ましたvv
強かったです!

照ノ富士は得意の右四つの相撲。

とはいえ、対戦相手は分のいい魁聖。
3日目の正代を退けることが出来れば、
以後は大丈夫なんじゃないかという気がします。

日馬富士は苦手の嘉風を退けます。

途中、嘉風に反撃される場面もありましたが、
完全にペースを握られることはありませんでした。

残念ながら、
横綱 鶴竜は敗れてしまいましたが、
体つきを見る限り、
決して調子が悪いようには見えません。

なにぶん休場明けなので、
本場所の相撲勘が戻って来れば
活躍してくれそうな気がします!

上位が安定して勝ってくれると、
嬉しいですね^ ^

波乱もいいけれど、
やっぱり横綱や大関には、
強い相撲を見せてほしいです。

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました。

関連記事

平成28年秋場所 2日目の記事
スポンサーリンク







[ai] 鶴竜以外の上位力士が全員強かった2日目
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする