[ai] 過去の春場所の優勝決定戦(平成以降) | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ

[ai] 過去の春場所の優勝決定戦(平成以降)

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

平成28年大相撲春場所10日目。

中継中、過去の春場所の優勝決定戦の話題が上がりました。

平成以降の春場所の優勝決定戦履歴は、以下の通りです。

平2 : 北勝海・小錦・霧島
平6 : ・貴ノ浪・貴闘力
平9 : 貴乃花・曙・武蔵丸・魁皇
平18 : 朝青龍・白鵬
平19 : 白鵬・朝青龍
平24 : 白鵬・鶴竜
※赤字は優勝力士

6回決定戦になっていますね。

うち3回は、巴戦もしくは4人でのトーナメント戦です。

荒れるけれど、最終的には本命の横綱・大関が優勝することの多いという春場所。

はたして今年は、どんなドラマが待ち受けているのでしょうか?

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました。

スポンサーリンク







[ai] 過去の春場所の優勝決定戦(平成以降)
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする

スポンサーリンク