[ai] 平成28年大相撲春場所11日目(幕内) 取組結果一行メモ | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ

[ai] 平成28年大相撲春場所11日目(幕内) 取組結果一行メモ

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

平成28年大相撲春場所11日目 幕内の土俵を振り返っていきたいと思います。

スポンサーリンク




11日目 幕内の実況と解説

11日目 幕内の実況と解説は、

実況 : 太田雅英
解説 : 舞の海秀平
ゲスト : 野村忠宏
東リポート : 刈谷富士雄
西リポート : 藤井康生
(敬称略)

でした。

ゲストは柔道金メダリストの野村忠宏さん

この日のゲストは、柔道金メダリストの野村忠宏さんでした。

何を隠そう、実は柔道も好きなわたくし。

野村選手がアテネで金メダルを獲得した試合は、バッチリ生で見ておりました^ ^
強かったですねぇ。。。懐かしいです。

力士さんの中には柔道経験者も多く、野村さんをよく知っていて、憧れておられた方も多かった模様。

柔道に関するお話もたくさん聞けて、楽しかったです^o^

10日目までの展開

10日目終了時点での成績優秀者は、以下の通りです。

全勝 : 稀勢の里
一敗 : 白鵬、豪栄道
二敗 : 妙義龍、逸ノ城

詳しくは、下記記事をご参照のこと。

[ai] 平成28年大相撲春場所10日目(幕内) 取組結果一行メモ

11日目 幕内 取組結果一行メモ

取組を振り返っていきます。
左が東方力士、右が西方力士、○が白星、●が黒星です。

※加筆修正はしていますがほぼメモです。ほぼインスピレーションで書いているのでとても大雑把だったり専門用語も多少出てきますが、雰囲気でどんな相撲だったかご想像もしくは思い出していただければ嬉しく思います。

●北太樹-英乃海○ 下手投げ
・組んでの攻防。攻守が激しく入れ替わり、盛り上がる!いい熱戦だった!
※北太樹は負け越し>_< 来場所は十両陥落が確実。

○里山-玉鷲● 送り出し
・玉鷲が押すが、里山、回り込んで送り出し!里山、よく凌いだ!盛り上がった!

○臥牙丸-大翔丸● 押し出し
・臥牙丸が一気に押し出し!大翔丸はまともに圧力を受けてしまい、最後は戦意喪失した感もある。
※ジョージアでは柔道も人気があり、臥牙丸は野村さんに憧れていた。臥牙丸も柔道経験者。テレビでの共演経験があるが、話しかけたかったけれど話しかけることは出来なかったとのこと。

●阿夢露-佐田の海○ 寄り切り
・佐田の海が中に入って攻め込むが、軍配阿夢露で物言い。佐田の海は落ちた時に打ち付けたのか、額から激しく出血。映像では、阿夢露の足が先に出ているようにも見えるが、影に隠れてはっきり確認出来ない。結果、阿夢露の足が先に出たとの判定で、差し違い。

●豊響-徳勝龍○ 寄り切り
・豊響が一気に出るが、徳勝龍、回り込んで左四つになり、形成逆転!そのまま一気に寄り切った!
※徳勝龍も柔道経験者。野村さん「奈良県出身、柔道経験者という共通項のある力士が勝つと嬉しい」

○明瀬山-千代大龍● はたき込み
・千代大龍が一気に出るが、軍配千代大龍で物言い。映像では、千代大龍がわずかに先に落ちているように見える。結果、千代大龍の体が先に落ちているとの判定で、差し違い。

●御嶽海-魁聖○ 寄り切り
・魁聖が組み止めて一気に寄り切り。御嶽海を問題にしなかった。

●大栄翔-正代○ 寄り切り
・正代が胸で当たって組み止める。そのまま寄り切り。

○妙義龍-千代鳳● 押し出し
・妙義龍は双差し狙いの立合い。相手の引きに乗じて一気に出る!妙義龍は落ちた時に膝を打ち付けたのか、膝を気にしていた。右膝を擦って出血したようだが、問題はないとのこと。

○勢-逸ノ城● 寄り切り
・勢が一気に寄り切り!早かった!勢勝ち越し!盛り上がる!

●貴ノ岩-安美錦○ 押し出し
・安美錦、押したり引いたりを繰り返し、最後は一気に押し出し!
※貴ノ岩は柔道経験者。

後半

○碧山-豪風● 引き落とし
・碧山が一気に突き放す!豪風が残して押し返したところを引き落とし。
※豪風も柔道経験者。

●松鳳山-栃ノ心○ 押し出し
・栃ノ心が突き放して一気に出る!
※栃ノ心も柔道経験者。かなりの実績があった。アテネの決勝の相手・エルギャーニ選手は、栃ノ心の先輩で友人。棟田選手との対戦もあった。野村さんによると、ジョージアでは柔道の競技人口自体は少ないけれど、強い選手は多いとのこと。

○旭秀鵬-高安● はたき込み
・高安、旭秀鵬の引きに乗じて一気に出たが、軍配旭秀鵬で物言い。映像では、旭秀鵬の足は残っているように見える。結果、軍配通り。
※旭秀鵬は柔道留学で日本に来たが、その後相撲に転向。
※高安は負け越し。

●蒼国来-宝富士○ 寄り切り
・宝富士が左を差し、右上手を取って寄り切り!

○琴勇輝-豊ノ島● 突き落とし
・琴勇輝、当たってからの突き落とし。

●嘉風-隠岐の海○ 押し出し
・どちらも元気がない。特に嘉風は元気がない。

●琴奨菊-照ノ富士○ はたき込み
・照ノ富士が立合い変化。お客さんブーイング。

●日馬富士-豪栄道○ 首投げ
・豪栄道コールが凄い。豪栄道が立合い当たり勝って攻め込み、最後は首投げ!豪栄道、大関で初めて10勝目!

○鶴竜-栃煌山● 押し出し
・鶴竜が当たって一気に出る。栃煌山は引いてしまった。元気がない。

●稀勢の里-白鵬○ 寄り倒し
・立合い不成立。二度目で立つ。白鵬が一気に前に出た!早かった!

琴奨菊は4敗目を喫し、綱取り絶望的

琴奨菊は照ノ富士の変化で敗れ、4敗。
綱取りは絶望的となりました。
せめて3敗なら、次の場所に持ち越せる望みもあったのですが……

横綱になるのって、難しいことですねm(_ _)m

変わって勝った照ノ富士に対しては、ブーイングも起こりました。

でも、かつて琴奨菊がカド番の千秋楽を7勝7敗の状態で対戦した時には、琴奨菊が立合い変化して勝ったんですよね。

その時の借りを返されてしまう形になってしまいました。。。

豪栄道、大関になって初の10勝目!

豪栄道が大関になって初の10勝目をあげました!

日馬富士相手に、必殺技(?)の首投げが決まりました!

意外とここぞという時に決まることが多いですよね、豪栄道の首投げ(苦笑)

翌日の白鵬戦が、ますます楽しみになってきましたvv

一方の日馬富士は、怪我の影響がここにきて響いているように感じます。。。

稀勢の里、白鵬に一方的に敗れる

全勝の稀勢の里と一敗の白鵬の対戦は、白鵬の一方的な相撲に終わりました。

一回目の立合いは待ったしたものの、二回目の立合いも、白鵬のタイミングで立ってしまったように感じます。

でも、まだ一敗で並んだだけで、優勝の望みが消えたわけではないので、この先も諦めずに頑張ってほしいです!

11日目 幕内の敢闘精神あふれる力士

来場者と公式有料アプリへのファン投票で決まる敢闘精神あふれる力士。

11日目の幕内は、

1位 豪栄道
2位 勢
3位 里山

でした!

勢、里山もいい相撲でしたね!

おめでとうございます^o^

幕内の優勝争い

結果、11日目終了時点での成績優秀者は、以下の通りとなりました。

一敗 : 白鵬、稀勢の里、豪栄道
二敗 : 妙義龍

やはり妙義龍は残ってきましたね。

豪栄道も意外とダークホースかもしれない。

琴奨菊が脱落してしまっているのは残念なのですが、稀勢の里と豪栄道が頑張っているのは、嬉しいことです^ ^

そして、初日はどうなることかと思ったけれど、他の横綱が脱落するなか、しっかり一敗で食らいつき、稀勢の里を全勝から引きずり下ろした白鵬、さすがです。

12日目の幕内好取組

白鵬と豪栄道の直接対決が組まれます。
どちらが勝っても、いい相撲であることを期待します!

稀勢の里は日馬富士と対戦。
稀勢の里がこの日の負けを引きずって、一方的に棒倒しされる展開にだけはならないでほしいです>_<

正直、誰が優勝に近づくか、より、変な相撲にだけはならないでくれ、という不安の方が大きいです。。。

12日目に現地観戦される方、もし彼らが此の期に及んで変な相撲を見せるようだったら、思いっきりブーイングして下さい!(笑)

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました!

関連記事

平成28年大相撲春場所11日目 十両と幕下の感想にも、あわせてお付き合いいただけると嬉しいです^ ^

[ai] 平成28年大相撲春場所11日目(十両) 取組結果一行メモ

[ai] 平成28年大相撲春場所11日目(幕下) 取組結果一行メモ

平成28年大相撲春場所 幕内の全取組の感想につきましては、下記まとめをご参照いただければと思います!

[ai] 平成28年大相撲春場所まとめ(幕内)

スポンサーリンク







[ai] 平成28年大相撲春場所11日目(幕内) 取組結果一行メモ
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする