[ai] 序ノ口優勝 朝玉木 インタビュー (平成28年春場所) | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ

[ai] 序ノ口優勝 朝玉木 インタビュー (平成28年春場所)

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

平成28年大相撲春場所13日目。序ノ口優勝は高砂部屋の朝玉木に決定いたしました!

その優勝インタビューの概要をUPいたします。

※多少の意訳・聞き間違い等はご容赦下さい。

スポンサーリンク




朝玉木 序ノ口優勝インタビュー

西序ノ口十九枚目 朝玉木
本名 : 玉木 一嗣磨
成績 : 7勝0敗
所属 : 高砂部屋
平成5年5月29日生 (22歳)
三重県伊勢市出身
平成28年1月場所初土俵
引用元 : 各段の優勝力士・三賞力士 – 日本相撲協会公式サイト

インタビューアー : 大坂敏久

Q. 近畿大学出身で、注目を集める中での全勝優勝ということで、いかがでしょう?

「そうですね、まあ、自分の相撲が取れたので、良かったです」

Q. 今日は序二段の土俵で磐石さんとの取組になりました。どうだったですか?

「まあ、押して、押す相撲が出来たので、良かったです」

(ここで映像が流れる)

Q. 自分の相撲をこうしてテレビで見るのは、(いかがでしょう?)

「足があまり出ていなかったので」

Q. 勝った瞬間は?

「嬉しかったです」

Q. 学生相撲出身ということで、プレッシャーなどはどうだったですか?

「いや、自分はそんなになかったです」

Q. 学生時代は学生選手権、全日本選手権でベスト16。あと一つ勝てばですね、三段目付出しというのがあったのですが?

「そこはもう自分が負けたので、一から、下からやっていこうという気持ちです」

Q. 高砂部屋でいうと三段目付出しでデビューしている石橋さんがね、取ってるわけですが?

「仲間でもあり、ライバルでもあるので、一つでも早く追いつきたいです」

Q. どんなことを意識して稽古に励んでますか?

「前に出ることだけを意識して、頑張ってます」

Q. プロとアマの違い、どうでしょう?慣れてきましたか?

「まだ、そんなに慣れてないです(苦笑)」

Q. どのあたりが?

「やっぱり、一日一番なので、そこちょっとまだ、慣れてないです」

Q. どんな力士を目標に頑張っていきますか?

「親方みたいな押し相撲をしっかり磨いて頑張っていきたいです」

Q. 来場所もどうでしょう?このインタビュールームに。

「頑張ります(笑)」

まだ初々しく、学生さんの雰囲気漂う朝玉木さん

朝玉木さんは先場所初土俵で、今場所から序ノ口デビューの力士。

でも、学生相撲でそれなりの実績があり、あと少しで三段目付出しデビューも出来るほどの実力の持ち主なら、序ノ口、序二段までは余裕で優勝かもしれません。

この春大学を卒業したばかりとのことで、まだ学生さんの雰囲気の残る力士さんでした。

あと数ヶ月したら、御嶽海関のように貫禄もついてくるのでしょうか?(笑)

頑張ってほしいです^ ^

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました。

スポンサーリンク







[ai] 序ノ口優勝 朝玉木 インタビュー (平成28年春場所)
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする