[ai] 平成28年大相撲春場所13日目(幕内) 取組結果一行メモ | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ

[ai] 平成28年大相撲春場所13日目(幕内) 取組結果一行メモ

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

平成28年大相撲春場所13日目 幕内の土俵を振り返っていきたいと思います。

スポンサーリンク




13日目 幕内の実況と解説

13日目 幕内の実況と解説は、

実況 : 三瓶宏志
解説 : 玉ノ井親方(元栃東)
向正面 : 谷川親方(元北勝力)
東リポート : 大坂敏久
西リポート : 吉田賢
(敬称略)

でした。

12日目までの展開

豪栄道-白鵬の一敗対決は、白鵬が勝って豪栄道は二敗に後退。
一敗の稀勢の里は日馬富士に敗れて、二敗に後退。
白鵬が単独トップに躍り出ました。

12日目終了時点での成績優秀者は、以下の通りです。

一敗 : 白鵬
二敗 : 稀勢の里、豪栄道、妙義龍

詳しくは、下記記事をご参照のこと。

[ai] 平成28年大相撲春場所12日目(幕内) 取組結果一行メモ

13日目 幕内 取組結果一行メモ

取組を振り返っていきます。
左が東方力士、右が西方力士、○が白星、●が黒星です。

※加筆修正はしていますがほぼメモです。ほぼインスピレーションで書いているのでとても大雑把だったり専門用語も多少出てきますが、雰囲気でどんな相撲だったかご想像もしくは思い出していただければ嬉しく思います。

●千代鳳-大栄翔○ 押し出し
・大栄翔が一気に押し出す!土俵際もついていった。
※大栄翔は幕内初の勝ち越し!

○逸ノ城-英乃海● 寄り切り
・逸ノ城が両上手で寄り切り。勝ったが攻めが遅い。

●阿夢露-玉鷲○ 突き出し
・玉鷲が一気に突き出し!阿夢露も下から当てがって応戦。いい相撲!

○大翔丸-千代大龍● 突き落とし
・大翔丸突っかける。二度目で立つ。大翔丸が右に変わって突き落とし。ざわついた。
【解説】玉ノ井親方(元栃東)「大翔丸は千代大龍が左でカチ上げてくるのを分かっていたので、狙っていたのだろう。右からの攻めが強烈に効いた」

○貴ノ岩-明瀬山● 寄り切り
・貴ノ岩がいい攻めで体勢を作り、一気に出る!

●徳勝龍-魁聖○ 寄り切り
・徳勝龍は引いてしまった。魁聖はすかさずそこを出る。徳勝龍、一度は残すが、魁聖、再び一気に寄り切った!

●里山-正代○ 寄り切り
・里山が潜って形を作りかけるが、正代、少しずつ里山の体勢を崩して寄り切り!
※正代、勝ち越し!

●妙義龍-御嶽海○ 寄り切り
・妙義龍が一気に出るが、御嶽海、土俵際体を入れ替えて逆転!妙義龍が上手を取りながら前に出たが、御嶽海は上手を取るところを振って崩している。上手い!
※妙義龍は三敗>_<

●北太樹-松鳳山○ 寄り切り
・松鳳山が一気に出る!北太樹は元気がない。

●豊響-蒼国来○ 上手投げ
・蒼国来がすぐ上手を取って上手投げ!

○勢-臥牙丸● 寄り切り
・勢が双差しになって一気に寄り切り!

後半

●佐田の海-安美錦○ はたき込み
・安美錦、佐田の海が出てくるとこをはたき込み。

●豪風-栃ノ心○ 送り出し
・栃ノ心、張って後ろを向かせて送り出し。

○隠岐の海-旭秀鵬● 押し出し
・隠岐の海、旭秀鵬が引いたところを一気に出る!

○琴勇輝-宝富士● 押し出し
・琴勇輝が一気に押し出し!琴勇輝は張って宝富士を右にずらした。(宝富士の左四つを封じるためか?)
※宝富士は負け越し>_< 伊勢ヶ濱部屋、対 琴勇輝戦、全滅。。。

●栃煌山-高安○ はたき込み
・高安、栃煌山の左差しを封じる。栃煌山は足が出ず、はたかれる。

○嘉風-豊ノ島● 押し倒し
・不調同士ながらもよく検討しあった相撲。豊ノ島は膝から崩れ、心配な倒れ方だった>_<
【解説】玉ノ井親方(元栃東)「嘉風は、今場所は荒々しさがない」

○豪栄道-照ノ富士● 寄り切り
・豪栄道が一気に寄り切り!

●碧山-稀勢の里○ 寄り切り
・稀勢の里、張って左四つ。そのまま体勢を作って寄り切り!

●鶴竜-白鵬○ 寄り切り
・白鵬が張って双差しになり、一気に寄り切り!早かった。

○日馬富士-琴奨菊● 下手投げ
・日馬富士、張って中に入って下手投げ!

感想

二敗の妙義龍は、御嶽海に敗れて三敗です>_<

まあ、平幕力士はだいたいこのあたりで脱落することが多いのですが……まさかでしたね!

御嶽海は廻しを取られると打つ手がなくなってしまうところはあるものの、差されて組みとめられかけた時の対応が上手くなりましたね。

妙義龍が前に出ながら上手を取る、って、まさにお手本のような攻め方だと思うのですが……大したものです!

豪栄道、稀勢の里は、ともにいい相撲で完勝!

特に稀勢の里は、連敗の後遺症でガタガタっと崩れてしまうのを心配していましたが……良かったです>_<

10連勝していた、いい時の相撲でした^o^

ここで立ち直ることが出来れば、きっとこれからに繋がると思います。

白鵬は、今日も厳しい攻めで鶴竜に完勝!

強かったですね。

稀勢の里、豪栄道を応援したい気持ちはあるものの、こう気迫を見せられると、白鵬にも頑張ってほしいなという気持ちにもなります。

なのでこの先は、ダメ押しとか、余計な行動で応援したい気持ちを削がれないような相撲を期待したいです!(真面目)

何より、余裕がなくてピリピリしている姿を見ているとこちらが辛くなるから、勝っても負けてもいいから、楽しんで、いい相撲を見せてほしいです^o^

13日目 幕内の敢闘精神あふれる力士

来場者と公式有料アプリへのファン投票で決まる敢闘精神あふれる力士。

13日目の幕内は、

1位 豪栄道
2位 勢
3位 稀勢の里

でした!

1986年生まれの3人がランクイン!
今場所は妙義龍も含めて、この世代の方々が頑張っていますね。

おめでとうございます^o^

幕内の優勝争い

結果、13日目終了時点での成績優秀者は、以下の通りとなりました。

一敗 : 白鵬
二敗 : 稀勢の里、豪栄道

白鵬は琴奨菊、稀勢の里は照ノ富士、豪栄道は勢と対戦します。

いずれも過去の対戦成績がリードしていて、有利そうな相手。

とはいえ、みんな強い相手には違いないので、油断は禁物です。

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました!

関連記事

平成28年大相撲春場所13日目 十両と幕下の感想にも、あわせてお付き合いいただけると嬉しいです^ ^

[ai] 平成28年大相撲春場所13日目(十両) 取組結果一行メモ

[ai] 平成28年大相撲春場所13日目(幕下) 取組結果一行メモ

平成28年大相撲春場所 幕内の全取組の感想につきましては、下記まとめをご参照いただければと思います!

[ai] 平成28年大相撲春場所まとめ(幕内)

スポンサーリンク







[ai] 平成28年大相撲春場所13日目(幕内) 取組結果一行メモ
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする