[ai] 平成28年春場所 初幕下力士の成績 | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ

[ai] 平成28年春場所 初幕下力士の成績

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

平成28年大相撲春場所14日目。

BS-NHKの中継中、今場所初幕下の力士の成績についての話題がありました。

4日目の中継でも紹介された彼ら。

参照 : [ai] 平成28年大相撲春場所 初幕下の力士

その後の成績は、以下のようになりました。

東13 千代の海 (高知・九重) 23歳 ※右肘の手術のため、初日から全休
東44 越錦 (新潟・立浪) 24歳 2勝5敗
西55 春日丸 (栃木・春日山) 21歳 0勝7敗
東59 極芯道 (兵庫・錦戸) 19歳 6勝1敗
西59 力斗 (秋田・時津風) 22歳 5勝2敗

越錦は負け越し、春日丸は残念ながら全敗。
次の場所は三段目からの出直しになることが確実です。

極芯道と力斗は、大きく勝ち越しました!
次の場所は、番付を大きく上げるものと思われます。

より強い相手との対戦が組まれることになりますが、はたして、どれだけ通用するのか、楽しみです!

先場所三段目優勝の千代の海は、怪我で全休。
BSの放送時間に見れるところまで出世してきたのに見ることは出来ず残念です>_<

でも、たぶん幕下に残留は可能かと思うので、次の場所に見れるのを楽しみにしたいと思います!

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました。

スポンサーリンク







[ai] 平成28年春場所 初幕下力士の成績
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする

スポンサーリンク