[ai] 平成28年大相撲春場所6日目(幕内) 取組結果一行メモ | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ

[ai] 平成28年大相撲春場所6日目(幕内) 取組結果一行メモ

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

平成28年大相撲春場所6日目 幕内の土俵を振り返っていきたいと思います。

スポンサーリンク




6日目 幕内の実況と解説

6日目 幕内の実況と解説は、

実況 : 白崎義彦
解説 : 尾車親方(元琴風)
向正面 : 待乳山親方(元蟠竜山)
東リポート : 佐藤洋之
西リポート : 吉田賢
(敬称略)

でした。

5日目までの展開

綱取りの大関 琴奨菊が、隠岐の海に敗れて一敗。
結果、全勝は早くも、稀勢の里、勢、逸ノ城の3人となりました。

5日目の幕下の相撲につきましては、下記記事をご参照のこと。

[ai] 平成28年大相撲春場所5日目(幕内) 取組結果一行メモ

6日目 幕内 取組結果一行メモ

取組を振り返っていきます。
左が東方力士、右が西方力士、○が白星、●が黒星です。

※加筆修正はしていますがほぼメモです。ほぼインスピレーションで書いているのでとても大雑把だったり専門用語も多少出てきますが、雰囲気でどんな相撲だったかご想像もしくは思い出していただければ嬉しく思います。

●北太樹-御嶽海○ 寄り切り
・御嶽海がよく攻めて寄り切り。

●徳勝龍-里山○ とったり→かいなひねり
・里山が先に潜る。胸を合わされたかに見えたが、土俵際逆転!盛り上がった!

●大翔丸-英乃海○ 押し出し
・英乃海が前に出て押し出し。

●逸ノ城-大栄翔○ 押し出し
・大栄翔が前に出る!逸ノ城は引いてしまった。逸ノ城1敗>_<

●秋瀬山-阿夢露○ 突き落とし
・明瀬山が前に出るが、阿夢露、土俵際逆転!

●臥牙丸-千代鳳○ 寄り切り
・千代鳳が双差しになって一気に寄り切り!

○貴ノ岩-佐田の海● 寄り切り
・貴ノ岩が胸を合わせて寄り切り。いい相撲。佐田の海はちょっと余計な動きが多かったか。

●玉鷲-千代大龍○ 突き出し
・玉鷲が突っ張って前に出る!初めて千代大龍に勝った!

○豪風-豊響● はたき込み
・豊響、豪風の引きにばったり。

○妙義龍-魁聖● 寄り切り
・妙義龍が前に出て寄り切り!休まず攻めた!

○旭秀鵬-松鳳山● はたき込み
・立合い時間がかかったが一回で立つ。旭秀鵬が当たってからのはたき。

後半

○正代-安美錦● 突き落とし
・正代、安美錦の攻めをよく残して突き落とし。
【解説】尾車親方(元琴風)「正代は勝ちはしたが、追い詰められての突き落としは下半身がぶれたり、相手の体重がかかったりして危険。ああいう体勢にはならない方がいい」でも、よくあの体勢に持ち込めたものだと思う。。。

●隠岐の海-蒼国来○ 寄り切り
・蒼国来が一気に寄り切り!昨日や病み上がりで元気がなかったが、調子が戻っているようだ!

○勢-宝富士● 寄り倒し
・勢、差し負けて左四つになるが、構わず前に出た!
※勢、6連勝!

○琴奨菊-碧山● 突き落とし
・琴奨菊ががぶり寄ってからの突き落とし。歓声が上がる!勝ったあとも引き締まった表情。

○琴勇輝-照ノ富士● 寄り切り
・両者なかなか手をつかず、仕切り直し。二度目で立つ。琴勇輝が押してどんどん前に出る!照ノ富士は粘りが効かない。

○豪栄道-高安● 突き落とし
・高安突っかける。二度目で立つ。豪栄道、立合い変わって、攻め込んでからの突き落とし。

●栃煌山-稀勢の里○ 寄り倒し
・稀勢の里が前に出て寄り倒し。厳しい攻めを見せた!

●豊ノ島-白鵬○ 押し出し
・白鵬が前に出て押し出し。今日は危なげなし。

●日馬富士-嘉風○ 引き落とし
・日馬富士、嘉風に引かれたあと、膝が内側に入りバランスを崩してしまった。

○鶴竜-栃ノ心● 寄り切り
・鶴竜が寄り切り。

感想

琴奨菊は前日の負けを引きずらず、碧山に完勝でした^o^
大丈夫だろうとは思っていたけど、良かったです^ ^

一方、稀勢の里も一癖ある栃煌山に完勝。
前日琴奨菊、豪栄道が敗れて上位力士の全勝が稀勢の里のみになり、むしろ稀勢の里が余計なプレッシャーがかかって負けるんじゃないかと心配していたのですが、大丈夫でした(苦笑)

でも、照ノ富士は琴勇輝に完敗m(_ _)m
やはり下半身に踏ん張りが効かないですね。。。
力任せに捕まえようとしている場面も多く、悪化させないか心配になりました>_<

日馬富士も嘉風に敗れて二敗目。
膝がガクッと内側に入ってしまった感じで、場所前の肉離れの影響が伺えました。
ここまではとても安定しているように見えましたが……怪我の影響がないわけではなさそうです。。。

全勝の勢は宝富士に左四つで完勝!
差し負けて得意とは逆の四つでしたが、構わず前に出ました!
今場所の勢は、右にこだわりすぎていないところがいいのかもしれません。
いい時の勢って、右四つにばかりこだわっていないですもんね。

一方逸ノ城は、大栄翔相手に引いてしまいましたm(_ _)m
今場所の逸ノ城は、玉鷲、豊響、大栄翔と、押し相撲の相手に苦戦している傾向がありますね。
うーん、どういうことなのでしょうか??
たまたま、なんですかね?分かりませんm(_ _)m

6日目 幕内の敢闘精神あふれる力士

来場者と公式有料アプリへのファン投票で決まる敢闘精神あふれる力士。

6日目の幕内は、

1位 琴勇輝
2位 勢
3位 里山

でした!

照ノ富士を破って1横綱2大関に勝利の琴勇輝、
得意とは逆の四つで快勝の勢、
素晴らしい逆転劇を見せた里山がランクイン!

おめでとうございます^o^

幕内の優勝争い

結果、成績優秀者は以下のように変遷しました。

全勝 : 稀勢の里、勢
一敗 : 白鵬、鶴竜、琴奨菊、豪栄道、妙義龍、逸ノ城
二敗 : 日馬富士、照ノ富士、他

稀勢の里と勢に、後半まで頑張ってほしいですね。

逸ノ城も、ここまで押し相撲の相手に対して苦戦したような相撲が今後出なければ、活躍が期待出来そうなのですが…… 頑張ってほしいです。

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました!

関連記事

平成28年大相撲春場所6日目 十両と幕下の感想にも、あわせてお付き合いいただけると嬉しいです^ ^

[ai] 平成28年大相撲春場所6日目(十両) 取組結果一行メモ

[ai] 平成28年大相撲春場所6日目(幕下) 取組結果一行メモ

平成28年大相撲春場所 幕内の全取組の感想につきましては、下記まとめをご参照いただければと思います!

[ai] 平成28年大相撲春場所まとめ(幕内)

スポンサーリンク







[ai] 平成28年大相撲春場所6日目(幕内) 取組結果一行メモ
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする