[ai] 平成28年大相撲春場所7日目(十両) 取組結果一行メモ | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ

[ai] 平成28年大相撲春場所7日目(十両) 取組結果一行メモ

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

平成28年大相撲春場所7日目 十両の土俵を振り返っていきたいと思います。

スポンサーリンク




7日目 十両の実況と解説

7日目 十両の実況と解説は、

実況 : 佐藤洋之
解説 : 雷親方(元垣添)
リポート : 刈谷富士雄
(敬称略)

でした。

6日目までの展開

6日目は幕下の宇良が、初めて十両で相撲を取りました!

6日目の十両の相撲につきましては、下記記事をご参照のこと。

[ai] 平成28年大相撲春場所6日目(十両) 取組結果一行メモ

7日目 十両 取組結果一行メモ

取組を振り返っていきます。
左が東方力士、右が西方力士、○が白星、●が黒星です。

※加筆修正はしていますがほぼメモです。ほぼインスピレーションで書いているのでとても大雑把だったり専門用語も多少出てきますが、雰囲気でどんな相撲だったかご想像もしくは思い出していただければ嬉しく思います。

○出羽疾風-阿炎(幕下)● 突き出し
・阿炎への声援が飛んでいる。阿炎突っかける。二度目で立つ。阿炎が突っ張って前に出たが、出羽疾風、残して逆襲。

●朝弁慶-旭大星○ 引き落とし
・旭大星が押し合いからの引き落とし。
※旭大星は体重を増やして場所に臨んだが、動きが悪くなったので3日目から体重を落としたとのこと。
【解説】雷親方(元垣添)「旭大星は動きが良くなった。朝弁慶は頭を下げ過ぎ」

○阿武咲-千代皇● 押し出し
・阿武咲が一気に前に出る!いい相撲!

●天鎧鵬-剣翔○ はたき込み
・剣翔が立合い変わった。ざわつく。

○旭日松-天風● 引き落とし
・天風、前に出たが、回り込まれて足が送れず。
【解説】雷親方(元垣添)「天風はもったいなかった。でも、勝負どころなので仕方がない」

○千代翔馬-石浦● 寄り切り
・千代翔馬が突っ張って上手を取って一気に出る!
【解説】雷親方(元垣添)「石浦は立ち遅れた。小さい人は先手を取らないと勝負にならないので、明日から改善してほしい」

●北磻磨-千代丸○ はたき込み
・千代丸が一気に出るが、北磻磨残して反撃。が、最後は千代丸のはたきが決まる。盛り上がった!
【解説】雷親方(元垣添)「立合いは北磻磨本来の当たりではなかった。千代丸の引きを警戒しすぎた。結果、後手後手になった」
※北磻磨は千代皇、千代翔馬、千代丸に敗れている。九重部屋に弱いのか(^_^;)

○遠藤-東龍● 寄り切り
・遠藤が突っ張ってからいい体勢を作って寄り切り!お客さん大喜び!

○荒鷲-千代の国● 上手投げ→下手投げ
・千代の国突っかける。二度目で立つ。荒鷲がさっと右を差し、千代の国が強引な投げに来たところを投げる。
※千代の国、取組前は「組むと投げたくなってしまうから突き放していきたいが、相手は右の相四つなので危険」という話をしていたが、その通りの展開になってしまった……。

○富士東-常幸龍● 押し倒し
・富士東が初日!常幸龍に廻しを与えず、押し切った!必死さを感じた。

●誉富士-錦木○ 押し出し
・錦木、立合いは誉富士の当たりを受けてしまったが、残して反撃!
【解説】雷親方(元垣添)「錦木はあれを残せたのは凄い。相当力がある。先手を取って攻められるようになれば、幕内上位でも通用するのではないか?」

●朝赤龍-鏡桜○ 寄り切り
・組んでの攻防。鏡桜が前に出て寄り切り。

●佐田の富士-青狼○ はたき込み
・佐田の富士突っ張るが、はたきに落ちる。

○大砂嵐-輝● 上手出し投げ
・大砂嵐が激しい相撲で上手出し投げ!輝を問題にしなかった。

感想

天風が連敗中です>_<

今日の相撲は、もう少し土俵際の詰めを何とか出来れば、といったところなのでしょうが……

でも、ここ最近の負け越している場所に比べて、初日からよく動けていると思うので、今場所は勝ち越すんじゃないかと思います^ ^

にしても、5場所連続で負け越して幕下に落ちていない、って、なかなかの強運ですね!

(新十両の場所で大勝ちして番付を大きく上げていたこと、毎場所負け星を最小限にとどめていたこともあるのですが)

せっかく生き残れたのだから、今度こそ勝ち越して踏みとどまってほしいです>_<

7日目 十両の敢闘精神あふれる力士

来場者と公式有料アプリへのファン投票で決まる敢闘精神あふれる力士。

7日目の十両は、

1位 錦木
2位 遠藤
3位 大砂嵐

でした!

錦木、幕内歴の長い誉富士相手に、よく検討しましたね!
力はつけていると思います。
ぜひ次の場所での入幕目指して、頑張ってほしいです!

おめでとうございます^o^

十両の優勝争い

7日目終了時点での成績優秀者は、以下の通りとなっております。

全勝 : 大砂嵐
一敗 : 錦木、出羽疾風

大砂嵐がぶっちぎりで優勝しそうな予感大ですが、錦木と出羽疾風も頑張っていますね。

何より、力をつけているのを感じます。

この後も頑張ってほしいです!

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました!

関連記事

平成28年大相撲春場所7日目 幕内と幕下の感想にも、あわせてお付き合いいただけると嬉しいです^ ^

[ai] 平成28年大相撲春場所7日目(幕内) 取組結果一行メモ

[ai] 平成28年大相撲春場所7日目(幕下) 取組結果一行メモ

平成28年大相撲春場所 十両の全取組の感想につきましては、下記まとめをご参照いただければと思います!

[ai] 平成28年大相撲春場所まとめ(十両)

阿炎の相撲に関しては、別ブログにガッツリ感想を書かせていただいております!

[ai] 平成28年大相撲春場所 7日目 対 出羽疾風 ● 突き出し – イケメン阿炎の四股にホレた!

スポンサーリンク







[ai] 平成28年大相撲春場所7日目(十両) 取組結果一行メモ
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする