[ai] 白鵬、通算勝星数が歴代3位。大潮を抜く | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ

[ai] 白鵬、通算勝星数が歴代3位。大潮を抜く

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

平成28年大相撲春場所中日。

白鵬は嘉風を破り、通算勝星数が965。歴代3位となりました。

    通算勝星数

  1. 魁皇 1047
  2. 千代の富士 1045
  3. 白鵬 965
  4. 大潮 964
  5. ※平成28年大相撲春場所中日終了現在

965勝目をあげた嘉風戦は、かなり激しい相撲でした。

中に入れるとうるさい嘉風を中に入れまいと、徹底して突っ張りと張り手で応戦!

結果、嘉風は鼻から激しく出血し、白鵬は大量の返り血を浴びるという凄まじい光景に。。。

さらには、嘉風が土俵を割った後に嘉風を土俵下にぶん投げ、井筒審判(元逆鉾)が負傷して救急車で運ばれる、という事態になったようです。

参照 : 井筒審判長が救急搬送…白鵬に投げられた嘉風と激突 (日刊スポーツ) – Yahoo!ニュース

この日は外出していてリアルタイムで観戦出来ず、結果を知ってから帰宅して録画を見ました。

どれだけ恐ろしい相撲だったのかとちょっとビクビクしながら見たのですが、そこまで恐ろしい相撲ではなかったです(苦笑)

故意にダメ投げした感じにはも、見えなかったなぁ。。。(少なくとも、わたしには)

ただ、とても必死だったようには思えます。

今場所はあまり調子は上がっていないとはいえ、去年の暮れから旋風を起こしている嘉風。

先場所は少し怯んだ気持ちもあったのか、白鵬が立合い変わったようにも見えました。

今場所は、絶対怯んでなるものかという意気込みを感じました。

ダメ投げで負傷者を出してしまったことに関しては、批判も仕方ないかとは思いますが、相撲自体はいい相撲であったと、わたしは思います。

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました。

スポンサーリンク







[ai] 白鵬、通算勝星数が歴代3位。大潮を抜く
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする

スポンサーリンク