[ai] 平成28年大相撲春場所9日目(幕内) 取組結果一行メモ | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ

[ai] 平成28年大相撲春場所9日目(幕内) 取組結果一行メモ

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

平成28年大相撲春場所9日目 幕内の土俵を振り返っていきたいと思います。

スポンサーリンク




9日目 幕内の実況と解説

9日目 幕内の実況と解説は、

実況 : 三瓶宏志
解説 : 舞の海秀平
向正面 : 立田川親方(元豊真将)
東リポート : 沢田石和樹
西リポート : 大坂敏久
(敬称略)

でした。

中日までの展開

中日終了時点での成績優秀者は、以下の通りです。

全勝 : 稀勢の里
一敗 : 白鵬、鶴竜、琴奨菊、豪栄道、勢

中日の幕内の相撲につきましては、下記記事をご参照のこと。

[ai] 平成28年大相撲春場所中日(幕内) 取組結果一行メモ

9日目 幕内 取組結果一行メモ

取組を振り返っていきます。
左が東方力士、右が西方力士、○が白星、●が黒星です。

※加筆修正はしていますがほぼメモです。ほぼインスピレーションで書いているのでとても大雑把だったり専門用語も多少出てきますが、雰囲気でどんな相撲だったかご想像もしくは思い出していただければ嬉しく思います。

○千代鳳-明瀬山● 寄り切り
・千代鳳が前に出て寄り切り。

●徳勝龍-北太樹○ 引き落とし
・北太樹突っかける。二度目で立つ。北太樹が前に出る。最後は引き落とし。

○御嶽海-阿夢露● 押し出し
・御嶽海突き放し、阿夢露が引いたところを一気に出る!

●臥牙丸-大栄翔○ 押し出し
・大栄翔、臥牙丸の圧力を交わして押し出し!

○里山-千代大龍● 突き落とし
・千代大龍がカチ上げて一気に突き放すが、里山、土俵際ひらりと交わして逆転!

●貴ノ岩-大翔丸○ 押し倒し
・大翔丸が前に出て押し倒し!いい相撲!

●豪風-玉鷲○ 突き落とし
・激しい押し合い。最後は玉鷲が突き落とし。

○逸ノ城-正代● 寄り切り
・逸ノ城が一気に出る。正代は双差しならず、巻き替えもきかない。

○豊響-松鳳山● 突き出し
・豊響が一気に突き出し!

●旭秀鵬-佐田の海○ 寄り倒し
・佐田の海が寄り倒し、旭秀鵬が突き落としを打ち、ほぼ同時に落ちたが、軍配は佐田の海。物言いはなし。

●英乃海-蒼国来○ 寄り切り
・英乃海、先に双差しになりかけたが、巻き替えられて引いてしまった。

後半

○魁聖-安美錦● 渡し込み
・魁聖、安美錦が肩透かしに来たところを、渡し込み。

●碧山-妙義龍○ 押し出し
・激しい押し合い。碧山が前に出ていたが、妙義龍、かがんでいなして逆転!盛り上がった!

●隠岐の海-栃ノ心○ 上手投げ
・組んでの攻防。最後は隠岐の海が出るところを、栃ノ心が上手投げ。

○高安-宝富士● 送り出し
・右四つに組む展開。高安が出投げで崩して送り出し。

●嘉風-琴勇輝○ 突き落とし
・琴勇輝が当たってからの突き落とし。一瞬だった。

●豊ノ島-照ノ富士○ すくい投げ
・豊ノ島が双差し。照ノ富士、極めにかかるが、極められない。左を巻き替えて強引なすくい投げで仕留めた。

●琴奨菊-稀勢の里○ 突き落とし
・稀勢の里、当たってすぐの突き落とし。
※この両者は59回目の対戦。史上最多。

●栃煌山-白鵬○ 押し出し
・白鵬が張り手→かち上げで一気に出る!栃煌山は引いてしまった。鼻血も出ていたので、相当な衝撃だったのだろうか?
【解説】舞の海「あれはカチ上げというよりは『カチぶつけ』に見える」確かに。。。

○日馬富士-勢● 押し出し
・日馬富士が押し出し!いい相撲に盛り上がる!終わったあと、日馬富士が勢に手を貸そうとして勢が断ったので、代わりに肩を叩いて健闘をたたえる。舞の海さん「白鵬もダメ押しはやめてこういう行動を見習ってほしい」

●鶴竜-豪栄道○ 寄り切り
・豪栄道が中に入って一気に出る!早かった!盛り上がった!豪栄道、カド番脱出!

感想

注目の琴奨菊-稀勢の里戦は、思いのほかあっさり勝負が決まりましたねm(_ _)m

熱戦を期待していた相撲ほど、こういう結末だと、見る方としてはかなり拍子抜けしてしまいます(^_^;)

稀勢の里が立合い変わるのも、珍しいです。

そういうことがこれまでなかった力士なので、ガッカリしているファンの方も多いかと思いますが、少なくともわたしの周辺では、複雑な思いはあるものの、本気で優勝狙って勝ちにいく姿に感激されている方の方が多いようです。

そういえば、今場所は豪栄道も、前日、前々日と変わって勝っていますね。

大関が下位の力士相手に変わることには賛否もあるでしょうが、勝利への執念を感じます。

賛否はあるでしょうが、この大関たちが勝利、優勝に対して以前より飢え渇くようになったことは、間違いないと思います。

そして、そのことが場所を面白くしていることも。。。

これも先場所琴奨菊が優勝したおかげなのでしょうか?

その琴奨菊は、二敗して綱取りはかなり厳しくなりました>_<

でも、次の場所に繋げられるよう、諦めずに頑張ってほしいです。

9日目 幕内の敢闘精神あふれる力士

来場者と公式有料アプリへのファン投票で決まる敢闘精神あふれる力士。

9日目の幕内は、

1位 豪栄道
2位 勢
3位 日馬富士

でした!

おめでとうございます^o^

幕内の優勝争い

結果、9日目終了時点での成績優秀者は、以下のようになりました。

全勝 : 稀勢の里
一敗 : 白鵬、豪栄道
二敗 : 日馬富士、鶴竜、琴奨菊、逸ノ城など

何となく稀勢の里に流れが向いているようには感じるものの、まだ先は長いので何とも言えません。

楽しみにしたいと思います。

10日目の幕内好取組

鶴竜-稀勢の里、琴奨菊-豪栄道戦が組まれました。

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました!

関連記事

平成28年大相撲春場所9日目 十両と幕下の感想にも、あわせてお付き合いいただけると嬉しいです^ ^

[ai] 平成28年大相撲春場所9日目(十両) 取組結果一行メモ

[ai] 平成28年大相撲春場所9日目(幕下) 取組結果一行メモ

平成28年大相撲春場所 幕内の全取組の感想につきましては、下記まとめをご参照いただければと思います!

[ai] 平成28年大相撲春場所まとめ(幕内)

スポンサーリンク







[ai] 平成28年大相撲春場所9日目(幕内) 取組結果一行メモ
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする