[ai] 平成27年大相撲名古屋場所 東前頭三枚目 勢 日別メモ | 大相撲取組結果一行メモ

[ai] 平成27年大相撲名古屋場所 東前頭三枚目 勢 日別メモ

こんにちは。ペパーミントあいです。

平成27年名古屋場所。東前頭三枚目 勢の日別のまとめを作成いたしました。

何らかのお役に立てれば幸いです^^

本まとめについて

本ブログの日別の取組結果一行メモより、勢の取組分のみ抜粋させていただきました。

ほぼコピー&ペーストしてそのまま掲載させていただいておりますが、引用だと意味が通じなくなる箇所などは若干手直しを加えております。

平成27年大相撲名古屋場所 東前頭三枚目 勢 日別メモ

東前頭三枚目 勢翔太 28歳
大阪府出身 伊勢ノ海部屋
成績 : 2勝13敗

  • 初日
  • 対 栃煌山 ● 押し出し
    ・栃煌山が勢の右からの攻めを徹底して嫌った。

  • 2日目
  • 対 照ノ富士 ● 寄り切り
    ・照ノ富士、万全の寄り切り!

  • 3日目
  • 対 琴奨菊 ● 浴びせ倒し
    ・琴奨菊、危なかったが何とか勝った……!勢の土俵際でのすくい投げによく対応していた。

  • 4日目
  • 対 豪栄道 ● 寄り切り
    ・豪栄道、今日は強かった!良かった!

  • 5日目
  • 対 稀勢の里 ● 小手投げ
    ・勢がいいところまで善戦したが、土俵際で逆転!

  • 6日目
  • 対 安美錦 ○ 押し出し
    ・勢がいい相撲で初日!

  • 7日目
  • 対 白鵬 ● 寄り切り
    ・白鵬、万全の寄り切り。攻めが遅いように感じたのは、前回の対戦で土俵際の突き落としを食らった経験を踏まえてのことのよう。

  • 中日
  • 対 鶴竜 ● 上手投げ
    ・勢が勢い余る。二度目で立つ。勢が善戦!が、終わった後なかなか立ち上がれず、痛そう>_<

  • 9日目
  • 対 佐田の海 ● 上手投げ
    ・勢が前に出るが、佐田の海土俵際で逆転!軍配勢で物言い。映像では、佐田の海の足は残っていて、勢の足の甲が裏返っている。勢は腕から出血している。結果、勢の足の甲が裏返っているとの判定で指し違い。
    勢は負け越し>_< 肩も痛そうだ。

  • 10日目
  • 対 旭秀鵬 ● はたき込み
    ・旭秀鵬が押してからの引き。

  • 11日目
  • 対 豊ノ島 ● はたき込み
    ・勢、前に出たが土俵際逆転。足が出ない。勢は日に日に元気がなくなっているように思える。

  • 12日目
  • 対 宝富士 ● はたき込み
    ・宝富士が差し勝って左四つ。圧力をかけてからのはたき込み。
    ※勢、1勝11敗……

  • 13日目
  • 対 豊響 ● 押し出し
    ・豊響が一気に出る!勢は本当に元気がない。

  • 14日目
  • 対 英乃海 ○ すくい投げ
    ・勢、ようやく右からの攻めが出る!2勝目!

  • 千秋楽
  • 対 逸ノ城◯ 寄り切り
    ・逸ノ城が一気に寄り切り。勢、元気がない。
    ※北の富士さん、舞の海さんともに、「今場所の逸ノ城ほどがっかりしたものはない」とボロクソ(苦笑) 厳しい藤井アナウンサーは「 全くその通り」と頷くばかりでフォローなし(苦笑) 舞の海さん「日本の大相撲界に入って待遇が良くなって、大事なことを忘れているのではないか?モンゴルでのゲルの生活を思い出してほしい」もう言いたい放題^^;

平成27年名古屋場所の勢

とにかく元気がありませんでしたね(__)
勢関贔屓のわたしとしては、非常に残念でした。

肩を痛そうにしている場面も見られたので、相当状態が悪いのではないかと思っていましたが、その後、手術をしたとの情報も。
心配です><

勢関の課題は、前々から、得意な四つの右からの攻めばかりで、左からの攻めが足りないこと。
左肩にがっちりテーピングを巻いて出てくることの多いここ最近は、特にそれが顕著に出ているように思えます。

何より、白星が上がらないことで気持ちが落ちているように感じました。
気持ちだけは強くもってほしいです><

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました。


スポンサーリンク







NO IMAGE
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする

スポンサーリンク