[ai] 平成27年大相撲名古屋場所 東前頭十二枚目 遠藤 日別メモ | 大相撲取組結果一行メモ

[ai] 平成27年大相撲名古屋場所 東前頭十二枚目 遠藤 日別メモ

こんにちは。ペパーミントあいです。

平成27年名古屋場所。東前頭十二枚目 遠藤の日別のまとめを作成いたしました。

何らかのお役に立てれば幸いです^^

本まとめについて

本ブログの日別の取組結果一行メモより、遠藤の取組分のみ抜粋させていただきました。

ほぼコピー&ペーストしてそのまま掲載させていただいておりますが、引用だと意味が通じなくなる箇所などは若干手直しを加えております。

平成27年大相撲名古屋場所 東前頭十二枚目 遠藤 日別メモ

東前頭十二枚目 遠藤 聖大(えんどう しょうた) 24歳
石川県鳳珠郡穴水町出身 追手風部屋
成績 : 10勝5敗

  • 初日
  • 対 遠藤 ○ 寄り切り
    ・遠藤がすぐに十分になって寄り切り!強かった!
    北の富士さん解説「遠藤は膝の使い方が上手かった」

  • 2日目
  • 対 英乃海 ○ 寄り切り
    ・立合い時間がかかるが1回で立つ。遠藤が強かった!

  • 3日目
  • 対 千代大龍 ● 押し出し
    ・千代大龍が立合いで遠藤を圧倒!メチャメチャ強かった!

  • 4日目
  • 対 時天空 ○ 押し出し
    ・遠藤突っかける。二度目で立つ。遠藤が一気に押し出し!相手の張り手にも怯まなった。時天空は元気がない。

  • 5日目
  • 対 里山 ● 突き落とし
    ・遠藤、いい突っ張りを見せるが、里山のいなしに前に落ちる。盛り上がった!
    里山は潜る動きがあまり見れなかったが、潜る気はなかったらしい!本人はこれまでの相撲を「安易に潜ろうとしすぎていた」と反省していたとのこと。潜ることにこだわらない方が、逆に相撲の幅は広がって強みになるかもしれない。

  • 6日目
  • 対 豊響 ○ 下手投げ
    ・遠藤が立合い前廻しを取る!そのままいい流れを作って下手投げ!

  • 7日目
  • 対 鏡桜 ○ 下手投げ
    ・遠藤が先に双差し!鏡桜苦し紛れの首投げはすっぽ抜け、潰すように倒した!強かった!鏡桜は1敗>_<
    ※鏡桜は追手風部屋での出稽古で何度も遠藤と稽古したとのこと。遠藤に相当勝ちたかったようで、悔しがっていた。

  • 中日
  • 対 大砂嵐 ● 寄り切り
    ・大砂嵐が双手突きから素早く左上手を取って上手投げ!盛り上がった!

  • 9日目
  • 対 佐田の富士 ○ 寄り切り
    ・遠藤、立合いで前廻しを引き、佐田の富士の動きを止める。佐田の富士も応戦するが、そのまま前に出て寄り切り!盛り上がった!

  • 10日目
  • 対 貴ノ岩 ○ 寄り切り
    ・遠藤が一気に前に出る!大きな拍手!

  • 11日目
  • 対 琴勇輝 ○ はたき込み
    ・遠藤が琴勇輝の突っ張りをいなし、土俵際、押してからもう一度はたいたのが決まった!
    ※遠藤勝ち越し!勝ち越しインタビューでは、ホッとしたような笑顔を見せていた^ ^

  • 12日目
  • 対 青狼 ○ 寄り切り
    ・遠藤、青狼の変化に対応。問題なく体勢を作って寄り切り!

  • 13日目
  • 対 嘉風 ● はたき込み
    ・遠藤前に出るが、土俵際逆転!

  • 14日目
  • 対 隠岐の海 ● 渡しこみ
    ・両者立合いから左四つ。前へ出ていたのは隠岐の海。
    八角親方(元北勝海)解説「遠藤は前廻しを上手く取ることしか考えていなかった。上位にいくにはそれ以上に前に出る馬力が必要」

  • 千秋楽
  • 対 阿夢露 ○ 寄り切り
    ・遠藤が左の前廻し。懐に入って一気に前に出る!

平成27年名古屋場所の遠藤

この場所の遠藤は、10勝5敗と二桁勝利!とにかく強かった印象が強いです!

ただ、負けた相撲では、以前から課題であった当たりの弱さ、馬力のなさが出た相撲もありましたね。

特に14日目の隠岐の海戦がそうなのではないでしょうか?

八角親方の「上手さ以上に馬力が必要」というコメントが、今の遠藤関の課題を表しているように思えます。

以前に比べたらずいぶん良くなったようにも思えますが、まだまだ良く出来る要素はある、ってことですね。

次の場所では番付を大きく上げ、上位力士との対戦もたくさん組まれるはず。

その時にはどれだけ上位で通用するようになっているのか、楽しみです♪

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました。


スポンサーリンク







NO IMAGE
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする

スポンサーリンク